わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

閑話休題

日々の想い

命はどうして続くの?(1)

「子供」byGAHAG ここ最近、 うちの子供達が「命」についての好奇心が高まっていました。 小学校3年、1年、年長さんのチビ達です。 男、女と性が異なる兄弟達がいます。 あまり積極的に記事にしたいと思いませんが、 大切な事だと思いますので、 これ…

明朝には喜びの叫びがある

旧約聖書 詩篇 30篇 まことに御怒りは束の間 いのちは恩寵のうちにある。 夕暮れには涙が宿っても 朝明けには喜びの叫びがある。 私は平安のうちに言った。 「私は決して揺るがされない」と。 私は、 強い訳ではないのです。 誰よりも弱いのです。 あらゆる…

夏の思い出

「カブトムシ」byS 週末の早朝5時過ぎ 「おとうさん、起きて!約束だよ」 と叩き起こされました。 昨日まで仕事だったので身体は重く、 うへー ゆっくり寝てたい・・・ と思いましたが、 たしかに約束してたなあ・・・ という事で起きて準備を開始しまし…

夏の空

「地球と共に」 「雲」byGAHAG 朝、目が覚めたとき、身体か軽い様な感じがしました。 カーテン越しには明るい日差し。 それを目に留めると、 少し高揚した気持ちが生まれました。 ここ数週間、 蓋をされたように心身の状態は重いものでした。 私は窓を…

今日も一日

「あなたへ」 「聖域の月夜」byS 今日も1日お疲れ様でした。 良く頑張ったね。 心は大丈夫かい? 辛かったね。 辛かったなら俺も辛いなあ。 でも、頑張ったのだね。 ありがとう。 心配してないようで、 夢を見る程、心配さ。 ありがとう、 よく生きていてく…

ようこそ、待ってたよ⑤最終回

「うち、来るかい?⑤」 「うちにこい」byS sintamsc.hatenablog.com 私は思わず説明してくれたスタッフに 「すんません・・ もう一度だけこの子 抱かせてもらえませんか?」 と声をかけていました。 私はこれが最後のつもりで、 その子犬を抱きました。 …

ようこそ、待ってたよ④

「うち、来るかい?④」 「出会いのハグ」byS sintamsc.hatenablog.com この犬を飼いたい!! という決め手を欠いたまま、 令和元年の7月に入りました。 この7月に突入した直後、 私にとって魂を揺さぶられる出来事が起きたりと、 私を含めた周囲の流れは…

ようこそ、待ってたよ③

「うち、来るかい?③」 「出会い頭」byS sintamsc.hatenablog.com とあるNPO団体が殺処分寸前の犬をレスキューして、 毎月数回、 譲渡会を開いているという情報を入手しました。 譲渡会とは、保護された犬の様子を直接見て 里親に迎えるか判断することが…

ようこそ、待ってたよ②

「うち、来るかい?②」 「出会いの瞬間」byS sintamsc.hatenablog.com 犬を手に入れるなら、 保護された犬にしようと決めました。 環境省_統計資料 「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」 [動物の愛護と適切な管理] 年度 犬 猫 合計 引取り数 処分数 …

ようこそ、待ってたよ①

「うち、来るかい?」 「出会いの時」byS うちのチビ達が、今年に入ってから、 「犬を飼いたい!」 と猛烈に私にアピールし始めました。 理由は、 妻の実家のご近所さんが日本犬を飼い始めた様で、 子供達は実家に遊びに行く度に、 その犬と触れ合う時間…

雑感

「あなたへ」 「月暈」byS 7月も2週目。 今日は驚くほど涼しいですね。 私の住む街では蝉の声はまだ聞こえず、 世界的にも気候の異変が起きている様です。 短期的に視点では異変の様に思えても、 数百年、数千年単位で見れば、 周期性のある秩序だったりし…

七夕

「願いが届きますように」 「七夕」by GAHAG 今日は7月7日。 天から地球を覗けば、 私達の願いが記された、 竹笹に結ばれた短冊は、 夜の風に揺れているでしょう。 その願いは誰が見てくれるのでしょうか。 どんな存在かは知り得ませんが、 願いを…

蛍に会いたい

「4年目の蛍」 「ゲンジホタルの光」byS 去年の記事↓ sintamsc.hatenablog.com 今年は蛍のシーズンが来ても、 Oさんからの連絡はありませんでした。 Oさんとは4年前に、 蛍が見つからず途方に暮れていた時に、 偶然出会い親切に声をかけて頂いた方。 O…

WHO OPENS UP THE WORLD?

『鑑賞』 「美術館」byGAHAG 週末。 久しぶりに美術館に行ってきました。 ずっと慌ただしい日々が続いていた事もあり、 私の心は少しささくれ立っていました。 美術館という「場」に行って、 心を鎮めたいと思っていました。 私は美術館が好きです。 …

想像よりずっと

『真実に触れて』 「6月の花」byGAHAG 朝の通勤途中。 クチナシの白い花が咲いているのを見つけた。 「ああ、クチナシの花の香りを嗅ぎたい」 と私は思った。 そんな想いを片隅に抱えながら、 日々の慌ただしさに呑み込まれたまま、 私はクチナシの白…

流れの中に

「あなたへ」 「弥山川」byT また一つの物語を書き終えました。 トリニティ物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ は、あとがき対談を含め14話になります。 2週間毎日続けた事になります。 よく頑張りました。 さて、 今日は一息つきましょう。…

バイクを語れない男

「向いてないんですね」 「セロー」byヤマハ バイク。 うちのオヤジは昔から、 バイクに乗る事を反対していました。 それは、 バイクによる実体験を通した、 悲しい事故の多く知っていたからです。 また私自身、 さほどバイクに興味もありませんでしたので…

あの日以来の激疲れ

『あなたへ』 『念願の奥の院』by s 現在21時。 新幹線です。 プルプルふくらはぎが震えてます。 閉じそうな目ん玉を 気合いで開いて、 今書いとります。 この疲労ぶりは、 あの日以来! そう、物語でも書いた2017年に行われた、 天河特別神事の最終日。 ブ…

地球の子供のけんかだよ

「宣戦布告」 おまえだよ。 地球を守ろうなどと、 言ってるお前のことだよ。 地球のために!などと、 言ってるお前の事だよ。 笑わせる! お前は今までもこれからも、 地球に守られてるんだよ。 地球のために! ではなく、 お前のためだろう? 私もお前も、 …

空よ、木々よ

「深い信頼をあなたへ」 「親愛なる空」byS 今日の美しい空を見ましたか? 雲は果てのない空の中で、 大きな線を描き、 幾層にも重なっていました。 そして太陽はまるで、 クリスタルの様な透明な光を放ち、 この世界を照らしていました。 新緑の緑は私に…

ただの多様性だろ(2)

「本末転倒」 「東京駅の風景 色の多様性2」byS sintamsc.hatenablog.com あらゆる命は様々な質を与えられています。 花にいろんな種類や形状や香りがあるように、 その花の一つ一つですら、 それぞれ違いがあります。 ですが・・・。 私は 以前流行った…

ただの多様性だろ(1)

「あの人とか!」 「東京駅の風景 色の多様性」byS 人は様々な性質を持っています。 その言葉を、 性格 特性・特徴 感性 と呼んでもよいでしょう。 最近は発達障害という言葉も身近になりました。 ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群) という…

トリニティのひとりごと(3)

「想像力」 「GT-AIRⅡ」by SHOEI ホントに、すごいな、と思う事。 学校でのクラブ選択。 そこには、いくらかの妥協?も、もしかしたらアルかもしれない。 でもでも、 基本はまんべんなく、いろんなクラブに子供たちは所属して行く。 まずは、ザ…

おとうさんのばか

「なんにもわかっちゃいない」 「運動会の空」byS 今日はブロウちゃんと坊主の運動会でした。 晴れていましたが、雲も多く、 風も吹いていました。 競技を行うには季節的に、 とてもいい時季だと思いました。 今回! 私も珍しく行きました。 何故珍しいか…

東京出張とあとがき

『あなたへ』 今日は仕事で東京に出張!! 目的地は、国会議事堂駅、 参議院議員会館。 場所だけ聞くと、 何か特別な事をしてそうですが、 大した事はしておらん!! 東京の空は青く、 ビルと空のコントラストも、 意外にも美しいものでした。 仕事の内容に…

おじいちゃんが呼んでいる(12)最終話

『てのかみさま』 『ひかりのこうずい』by S 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 九頭龍社ぁ・・・ 今から戻るか!? 一瞬、 頭髪が凍りついた馬オジサンは、 そう反射的に考え、辺りを見渡した。 馬オジサンとは? 戸隠奥社参拝後に、 はははーと笑いな…

おじいちゃんが呼んでいる(11)

『痛恨の極み』 『戸隠神社 九頭龍社 御朱印』by S 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 俺は神様に言葉を伝えた後、 奥社に向かって深く一礼をした。 おし!! 俺はソワソワし始めた。 そうよ!御朱印帳!! 出来たかな!? 出来てるかな? 社務所に預け…

トリニティのひとりごと(2)

「君に紡ぎし言の葉の出ずる」 「えにし」byT とく来たれ、 その時よ ゆるりと来(こ) その時よ ふたつのこころは いつも世界に在し 世界のゆくえを 分けてゆく あけた世界を見ゆくもの うちがわの 世界にあり続けるもの いのちは等しく 選びゆける のぞ…

おじいちゃんが呼んでいる(10)

『あめのたぢからおのみこと』 『戸隠神社 奥社 平成31年4月27日』by S 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 気を取戻した私は、 再び歩き出した。 辺りは少しず暗くなっていく。 気づけば周囲は完全に雪に覆われており、 積雪の上を頼りないスニーカーで…

祝!300回!!

「よくやったもんさ」 「愛しています」by K 本日で、 ブログを書いた通算日数 300日達成!! 2017年11月23日から スタートして、 535日(1年5か月19日)が、 経過したようです。 記事はこれで、 302記事目になるようです。 !? しまった! 300過ぎてる…