わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

閑話休題

日々の想い

流れの中に

「あなたへ」 「弥山川」byT また一つの物語を書き終えました。 トリニティ物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ は、あとがき対談を含め14話になります。 2週間毎日続けた事になります。 よく頑張りました。 さて、 今日は一息つきましょう。…

バイクを語れない男

「向いてないんですね」 「セロー」byヤマハ バイク。 うちのオヤジは昔から、 バイクに乗る事を反対していました。 それは、 バイクによる実体験を通した、 悲しい事故の多く知っていたからです。 また私自身、 さほどバイクに興味もありませんでしたので…

あの日以来の激疲れ

『あなたへ』 『念願の奥の院』by s 現在21時。 新幹線です。 プルプルふくらはぎが震えてます。 閉じそうな目ん玉を 気合いで開いて、 今書いとります。 この疲労ぶりは、 あの日以来! そう、物語でも書いた2017年に行われた、 天河特別神事の最終日。 ブ…

地球の子供のけんかだよ

「宣戦布告」 おまえだよ。 地球を守ろうなどと、 言ってるお前のことだよ。 地球のために!などと、 言ってるお前の事だよ。 笑わせる! お前は今までもこれからも、 地球に守られてるんだよ。 地球のために! ではなく、 お前のためだろう? 私もお前も、 …

空よ、木々よ

「深い信頼をあなたへ」 「親愛なる空」byS 今日の美しい空を見ましたか? 雲は果てのない空の中で、 大きな線を描き、 幾層にも重なっていました。 そして太陽はまるで、 クリスタルの様な透明な光を放ち、 この世界を照らしていました。 新緑の緑は私に…

ただの多様性だろ(2)

「本末転倒」 「東京駅の風景 色の多様性2」byS sintamsc.hatenablog.com あらゆる命は様々な質を与えられています。 花にいろんな種類や形状や香りがあるように、 その花の一つ一つですら、 それぞれ違いがあります。 ですが・・・。 私は 以前流行った…

ただの多様性だろ(1)

「あの人とか!」 「東京駅の風景 色の多様性」byS 人は様々な性質を持っています。 その言葉を、 性格 特性・特徴 感性 と呼んでもよいでしょう。 最近は発達障害という言葉も身近になりました。 ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群) という…

トリニティのひとりごと(3)

「想像力」 「GT-AIRⅡ」by SHOEI ホントに、すごいな、と思う事。 学校でのクラブ選択。 そこには、いくらかの妥協?も、もしかしたらアルかもしれない。 でもでも、 基本はまんべんなく、いろんなクラブに子供たちは所属して行く。 まずは、ザ…

おとうさんのばか

「なんにもわかっちゃいない」 「運動会の空」byS 今日はブロウちゃんと坊主の運動会でした。 晴れていましたが、雲も多く、 風も吹いていました。 競技を行うには季節的に、 とてもいい時季だと思いました。 今回! 私も珍しく行きました。 何故珍しいか…

東京出張とあとがき

『あなたへ』 今日は仕事で東京に出張!! 目的地は、国会議事堂駅、 参議院議員会館。 場所だけ聞くと、 何か特別な事をしてそうですが、 大した事はしておらん!! 東京の空は青く、 ビルと空のコントラストも、 意外にも美しいものでした。 仕事の内容に…

おじいちゃんが呼んでいる(12)最終話

『てのかみさま』 『ひかりのこうずい』by S 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 九頭龍社ぁ・・・ 今から戻るか!? 一瞬、 頭髪が凍りついた馬オジサンは、 そう反射的に考え、辺りを見渡した。 馬オジサンとは? 戸隠奥社参拝後に、 はははーと笑いな…

おじいちゃんが呼んでいる(11)

『痛恨の極み』 『戸隠神社 九頭龍社 御朱印』by S 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 俺は神様に言葉を伝えた後、 奥社に向かって深く一礼をした。 おし!! 俺はソワソワし始めた。 そうよ!御朱印帳!! 出来たかな!? 出来てるかな? 社務所に預け…

トリニティのひとりごと(2)

「君に紡ぎし言の葉の出ずる」 「えにし」byT とく来たれ、 その時よ ゆるりと来(こ) その時よ ふたつのこころは いつも世界に在し 世界のゆくえを 分けてゆく あけた世界を見ゆくもの うちがわの 世界にあり続けるもの いのちは等しく 選びゆける のぞ…

おじいちゃんが呼んでいる(10)

『あめのたぢからおのみこと』 『戸隠神社 奥社 平成31年4月27日』by S 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 気を取戻した私は、 再び歩き出した。 辺りは少しず暗くなっていく。 気づけば周囲は完全に雪に覆われており、 積雪の上を頼りないスニーカーで…

祝!300回!!

「よくやったもんさ」 「愛しています」by K 本日で、 ブログを書いた通算日数 300日達成!! 2017年11月23日から スタートして、 535日(1年5か月19日)が、 経過したようです。 記事はこれで、 302記事目になるようです。 !? しまった! 300過ぎてる…

おじいちゃんが呼んでいる(9)

『果てぬ道』 『樹齢400年 クマスギ』by Y 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com うお! なんという長い参道だ。 先が見えない。 そりゃそうだ、 この参道は2キロもあるのだから。 そして、何より、 この雪景色!! 5月直前の風景とは信じられない!! 参道…

おじいちゃんが呼んでいる(8)

『いきあたりばったり』 『戸隠神社 奥社 参道』by s 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com ヨシ! 次はどこぞ? 空からは雪がチラチラ落ちてくる。 さびー 我々は体を震わせながら、 社務所にある案内図を確認した。 えーと、なになに、 残り四社ある。 え…

おじいちゃんが呼んでいる(7)

『想定外』 『戸隠神社 奥社へ』by s 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com おばあちゃんは俺の姿が見えなくなるまで、 ずっと手を振り続けていた。 おばあちゃん、また会おう。 俺は急ぎ足で、 やっちゃんの運転する車に戻ると、 2人はおばあちゃんと無事会…

おじいちゃんが呼んでいる(6)

『あいにきたよ』 『受け取って欲しいな』by s 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com はー、美味かった。 長野最高!! さて、出発! おばあちゃんにプレゼントする ハンカチを購入するために、お店を探した。 綺麗な色のハンカチとストールと、 花屋さんで…

腑に落ちた

「あなたへ」 「雄姿」byS 今朝起きた時、 「う・・だる・・・」 信じられないくらい身体が重かった。 昨日は6時間以上は寝たはず・・・。 「おかしいな・・・」 最近のオイラなら、 どんなにハードに過ごしても、 5時間睡眠がとれたら、 完全復活すると…

令和元年初の帰省

「あなたへ」 「道」byS さあ、 子供達が待ちに待った、 帰省の旅も今日が最後の夜です。 先程まで、 みんなでUNOの死闘を繰り広げていました(笑) 最後は坊主との一騎打ち! 本気出して負けた! 甥っ子は私がパソコンを開こうとすると、 機嫌が悪く…

おじいちゃんが呼んでいる(5)

『長野と云えば』 『これですよ』by s 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com 車は長野県にひたすら向かった。 強く吹く風。 厚い雲。 強い太陽の光。 青い空。 天気雨。 全ての天気を一度に味わってるような、 不思議な空だった。 私は車の中で、 おばあちゃ…

おじいちゃんが呼んでいる(4)

『やっと出発』 『しばし休憩』by s 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com さあ、風呂入って目を覚まそうと、 1階に降りていくと、 チビ達が騒いでる。 わたし 「なんだ?どうした?」 チビ達 「ニンテンドースイッチのコンセント ポッキって折れてるよ」 …

おじいちゃんが呼んでいる(3)

『自分で決める』 『ブルー』by s 前回の物語↓ 当日の朝。 私は目を覚ました。 8時前に迎えが来るので、 慌ただしく準備をした。 そうだ、 ばあちゃんに何かプレゼントをあげようと思い、 何が良いか? と思案したが、 さっぱり分からなかった。 そうだ、ト…

おじいちゃんが呼んでいる②

『始まりの始まり』 『しるし』by s 前回の物語↓ sintamsc.hatenablog.com おばあちゃんの状態を心の片隅に置きながら、 私は毎日を過ごした。 会いに行くまでの2週間は、 私は仕事で重要な局面を迎えており、 その対応に追われていた。 私は眠る前に、 ばあ…

おじいちゃんが呼んでいる①

『長野への旅』 『岩戸光』by s 2週間前の朝。 印象的な夢を見た。 すでに亡くなった母方の祖父が登場した。 私の顔を何かを訴えるかの様に、 見つめている。 何故か言葉は話せない様子。 祖父の表情からは何かを伝えたい様な、 何か必死な想いを感じた。 私…

お久しぶりでした。

「拝啓吉野の妖精様」 お久しぶりです。 あれから2度目の春を迎え、 今日はようやく、 おふたりの棲まわれる 山あいの小さな川のほとりにある おうちを訪ねる事が出来ました。 待ちに待ち、 楽しみにしていたこの訪問。 その温かく優しさに満ち満ちたおうち…

麺が好きだ!

「あなたへ」 「和風カルボラーナ」byS 麺が大好きです。 お蕎麦が大好きだ! 蕎麦はとろろそば! もちろん冷たいのがいい。 ダシも飲み干したいくらい。 ラーメンが大好きだ! 味噌ラーメン、和風。 もちろんチャーシューは、 トッピングしたい。 パスタ…

あの人の優しさ

「あなたへ」 「蓮」by 多分、S あの人が優しい理由を知ってるかい? あなたの悲しみを、 あなたの喜びを、 あなたの痛みを、 あなたの夢を、 受け入れ、 励ましてくれるあの人の事だよ。 時に必要な言葉をかけてくれる、 優しいあの人の事だよ。 なんで…

もえている

「あなたへ」 「2018年新緑」byS 1週間が始まりました。 桜も葉桜になりつつあり、 若々しい黄緑の新芽が、 花を押し出すように拡がろうとしています。 新しい命に押し出されるように、 花が散ってゆく様です。 私は数年前まで、 春になると体調を崩す事…