わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

インド編⑧『生きる意味を問うなんて』(番外編・天河までの背景①)

『生きる意味を問うなんて』さようならカルカッタ

https://www.instagram.com/p/BcXOSGnA38P/

「生きる意味を問うなんて」by M

 

私は、マザーテレサのボランティアを終えたので、それを一区切りとしカルカッタを立つ事に決めた。

 

カルカッタ・・・。すごい街だった。

私の『何か』を変えてしまった。

 

こんなにも、命のエネルギーに溢れている街、貧困も富豪も動物も何もかも包括している街を私は知らない。

 

貧しい人も物憂げな様子などなく、自分がするべき事を懸命にやっていた。

 

『なぜ生きる?意味は?」という問いに、現地の人から、

意味を問うなんて、よっぽどお暇なんでしょうね?。

そんな無駄な思考に付き合っている暇なんてない!!

俺にはやる事があるから、くだらねー事考えていないで、そこをどけ!

 

と言われているような気がした。

 

堂々と誰もが生きているように感じた。

裕福な日本より、ずっと『命を生きてる』と感じさせる何かがあった

それは、貧困も裕福も超えた何か。

それは何だろう??

 

インドのおとうさん、おかあさんは、私にとても親切にしてくれた。

とても、書ききれない沢山の思いやりと優しさを頂いた。

 

私のあまりの無謀(愚か)さを心配したために、おかあさんはダージリンに向かう列車の手配なども事前にして下さった。

 

おかあさん

『いいかい?ぼうや。この日に乗るんだよ。その意味が分かるかい?』

『うん、分かるよ。』

 

出発する日は、お父さんが列車の席まで同伴してくれた。

そして、小学生低学年に伝えるように、私に向って言った。

 おとうさん

『いいかい?ぼうや?ここだ、この席に座りなさい。言葉の意味が分かるかい?』

『ウン。これなら、わかるよ!!ぼく。』

と魂の小学生(本来のわたし)は答えた。

※脚色してます。

 

8/6 PM11時 寝台列車で書いた日記にはこう書いてある。

 

「カルカッタはすごかった。今日でお別れだ。ありがとう、とうちゃん、かあちゃん。たしかに俺は何かに守られている。感謝して眠ろう」

 

私はインドのおとうさんとおかあさんを今でも忘れないよ。

元気にしてるだろうか??

 

翌日

 

ダージリンに向かう列車は、明日の朝8時に到着するとの事だった。

 

しかし、1時間経っても、2時間経っても、3時間経ってもまだ着かない。

 

列車は駅でもない、何もない場所でよく停まっていたのだ。

 

私は、故障か何かしたのか?と慌てふためいたが、

周囲のインド人は何事もなかったような顔をしていた。

 

結局4時間遅れで「New jal paigurli」に着いた。

乗客は誰も遅れた事に対して、抗議をしていなかった。

 

インドスゲーな!!

4時間って。日本じゃ重大なニュースとして流れるわ。

乗客から抗議が殺到するわ。

 

こんなにも、考え方が違うのだ。

世界は多様性に満ちていて俺は嬉しくなった。

 

駅に到着し、

帰りの電車のチケットを予約した方が良いとは思ったのだが、

チケット売り場の人の多さ(買い方が理解できない)と

予定を決めてしまう事が嫌で、チケットは買わなかった。

 

駅から降りると、青い空だった。

 

『おー気持ちのいい空だ!!しかし暑いな!』

 

私は空を見上げて、ダージリン行きのジープを探した。

                        つづく

 

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

『あなたへ』

 

カルカッタまた、行きたいな。

そう、『多様性』。

カルカッタは多様性の街だ。

その言葉がふさわしいと思いました。

 

子供に見せてあげたい風景です。

人が生きるという事。

いろんな人生がある事。

いろんな生き方があっていい事。

今見ている、日本の生き方は、数ある中の、たった一つでしかない事。

 

それを、言葉ではなく、体験として感じてほしいと思います。

でも最近治安が悪いと聞いています。残念です。

 

昨日、学生時代の人生の師匠から、「ブログ見てるよ、応援してるよ。」と久しぶりに連絡を頂きまして、嬉しくて鼻血が出そうでした。

さあ、今日は仕事も頑張れそうです。

あなたも元気で!!

 

 大きな励みになります、応援してください!!

  に参加しています。

↑を押す事も出来ます。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。