わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

インド編⑭ 『宇宙の中で生きている』(番外編・天河までの背景①)

『私は地球と同じ命を生きている』~山頂から見た宇宙

https://www.instagram.com/p/BeBtk1UgiBG/

山岳地帯の暮らし byS

 

 私とキムはネパールのカトマンズを観光し、その後バスで『ポカラ』を目指した。

 ポカラは比較的温暖で湖や8000メートル級の山脈に囲まれている美しい街だ。

トレッキングの拠点となる場所でもある。

 

せっかくポカラに来たんだ。

 トレッキングしようという事になり、宿の親父にトレッキングの事を相談すると、

『じゃあ俺の甥っ子がガイドしてやる』という事になった。

おいおい大丈夫か?その軽いノリで。心配だが・・・まあせっかくだから行くぞ。

 

トレッキングコース

 

1日目:ポカラ→ナヤプル(バスで1時間)
ナヤプル→ヒレ(1500m)(トレッキング4時間)<山小屋泊> 

2日目:ヒレ→ゴレパニ (2800m)(トレッキング6時間)<山小屋泊>

3日目:一気に帰る。

 

私とキムとガイド2人の計4名はとにかく、永遠かと思われる斜面を歩き続けた。

写真やテレビでしか見た事のない風景が、目の前に広がる。

山岳地帯の村々の風景を眺めながら

『ああ、こんな世界が同じ時を過ごしているんだ』と感嘆した。

 

https://www.instagram.com/p/BeBtmETAGlD/

Instagram

途中雨が降り、木の下を歩くと、雨と一緒にヒルが落ちてくるのには参った。

 

ゴレパニの頂上に着いたときは、8000メートル級の山々が目の前に見えた。

 

あの頂点を目指すのだから、『人の意志』とは、途方もないものだと思った。

 

山頂の山小屋から眺めた

夜の星空を、私は生涯忘れる事はないだろう。

 

 

目の前には宇宙が拡がって

 

まるで私は宇宙空間に浮いてしまったかのよう。

 

星々は降ってくるように流れて、

 

人工衛星は宇宙空間を漂っている。

 

満点の星々が、宝石の様に煌めいていて

 

星々は

「我々も生きているんだ」と私に呼びかけている様だ。

 

広がり続ける宇宙の中で

 

地球というのは他者ではなく、

 

私達は『地球そのもの』の命を生きている事を知った。

 

                     つづく

 

 

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

  始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 

『あなたへ』

インドの旅は、今週で物語を終えます。

お付き合い下さった方、本当にありがとう。

もうしばらく、お付き合いくださると幸いです。

 

その後、日本に帰った時に、強烈なビジョン?夢?を見ます。

そして、霊能者と言われる方と初めてお会いする事になります。

 

今、振り返りながらインドの旅を書いていると、

この旅は、私の人生に大きな影響を与えていた事がよく分かります。

不思議です。行く前は、あんなに行きたくなかったのに、行った後は、本当に行って良かったと思うのだから。

まるで、そうなる事を私はどこかで知っていたとしか思えない。

 

わたしには、私を動かす正体不明の不合理な衝動が常にあります。

 

家族も、その衝動に突き動かされる私を近くで見ており

『いつも、突き動かされて大変そう・・』という感想です。

 

現時点では不合理な事だと思っていても、最終的には帳尻が合い、お釣りが大量に返っ

てくる事が多いのです。

この衝動の正体は何なのだろう??私はとても興味があります。

 

あ、家族がインフルエンザに、順次かかり始めました。

あなたも、どうか気をつけて下さいね。


今日もありがとう。

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。