わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

未知なる世界編②『わたしは世界に飛び散って』(番外編・天河までの背景③)

『混沌から秩序へ』

https://www.instagram.com/p/BeSnNLSgEOW/

「せかいとわたし」byM

 

インドから帰国した後、

 

心の灯火が消えてしまった。

 

目に映る世界は、暗くて前がよく見えない。

 

同じ景色なのに、まるで別の世界を生きているようだ。

 

そしてまるで別の人生を生きているようだ。

 

溢れていた言葉はもう出ない。

 

仕方ない、それで生きるしかない。

 

そう覚悟を決めた頃だろうか・・・

 

忘れる事の出来ない、鮮烈なビジョン(夢)を見た。

 

 

私は見渡す限りの

 

広い広い大地に一人立っていた。

 

私の意識は、

 

自分の姿を背後から見つめていた。

 

しばらくすると

私の意識は何かが起こる事を予感し始めた。

 

自分の体は鼓動と共に膨張収縮を始め、

 

次第に膨張と収縮の波が大きくなってきた。

 

すると、

突然、大きな音を立て

自分の肉体破裂した。

 

その自分の魂と肉体は、

見渡す限りの広い広い世界に

バラバラに飛び散ってしまった。

 

私の意識はそれを静かに見つめて

 

『ああ、こんなにも私はバラバラになってしまった。

もう決して戻る事はない』と感じていた。

 

私の意識は、

世界中にバラバラになってしまった「自分のかけら」呆然と眺めていた

 

自分の体と魂のかけらは、世界中の至る所に飛び散ってしまった。

 

どれくらいの時が流れただろうか?

 

私には分からない。

 

ある時、

その「かけらの一つ」

 

突如、

『混沌から秩序へ』言葉を発した。

 

その言葉を発した「かけら」は近くにあった、

「自分の欠片」に飛び移って、重なり、一つになった。

 

すると、

世界中に散らばった

「かけら」達一斉に言葉を発し始めた。

 

『混沌から秩序へ』と。

 

かけら達はまるで意志を持っているように

『混沌から秩序へ』と言葉を発しながら、

かけら同士が飛び移りながら、重なり始めた

 

 飛び散ってしまったかけら達が次第に、大きな「かけら」へと変貌していった。

 

やがて、

一つの「かけら」へと集約され始めた。

 

『混沌から秩序へ 混沌から秩序へ 混沌から秩序へ 混沌から秩序へ』

 

と、世界中にその声が響き渡った。

 

気づけば、

私の魂と肉体は再生され、

もとの自分に戻っていた。

 

そうして目が覚めた。

 

私は目が覚めた後、

 

消えていた心の灯が、

 

再び炎が灯されている事に気がついた。

 

 

 

                  つづく

 『あなたへ』

 

変な夢ですよね。この夢あまりに衝撃的だったので、今でもよく覚えています。

 

そして、心の灯火が灯ったタイミングも、物語としてはナイスなタイミング。

 

心の灯火ってのも、あくまで私の感覚的な話です。

 

でも、灯火が消えたまま過ごした1か月くらいは、本当に戸惑いました。

 

「まいったな・・何すればいいんだっけ?」とか

 

「言葉って考えないと出てこないんだ・・」と人と話す時も結構困りました。

 

さて、今書いているのは、1月23日の夜。

 

俺が働いている社長の66歳の誕生日です。

 

おめでとうございます!!

 

「ワン ツー スリーの日」です。これは本当にある日みたいです。

 

私がブログを書き始めたのは、去年の「ワンワンツースリーの日※」です。

※そんな日はありません。

 

なんか、無理やりですが、ご縁を感じてしまいました。

 

私が好きな人達は高齢の方も多いので、どうか長く生きてほしいと思います。

 

あなたも長生きしてくださいよ。


応援してくれると嬉しいっす。

  に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。