わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

未知なる世界編⑥『wonder』(番外編・天河までの背景③)

『ワンダー』~驚異、驚嘆、驚き、驚嘆すべきもの

https://www.instagram.com/p/BeeneH9AMQz/

千と千尋の神隠し「河の神」byF

 

『悟とるとは、いつでも死ねる事ではなく、いつでも平気で生きる事』

 

とA4の用紙には書かれていた。

 

私は確かに

『使命に出会えるなら死ぬことも厭わない、だから俺の為すべき使命を教えてほしい』

 という気持ちを抱いてここに来た。

 

いつでも死ねる覚悟があると。

 

しかし、まだ何も言っていないのだ。

 

『どういう事だ?これは?まだ何も伝えていないのに。偶然だろうか?』

 

私はどうやら未知なる世界に入り込んでいるようだ。

 

彼女は、

自分の守護霊と交信をして、その伝えられたメッセージを文字に落とす。

 

その書き方には一切の迷いはなかった。

 

その書かれた文字は、現在の言葉というより、

 

漢字も多く、古めかしい言葉の様に見える事も多かった。

 

たしかに、目の前の彼女は「何者」かと交信していた。

 

しかも、目の前にいる『存在』は、彼女とは『別の存在』の様に感じた。

 

彼女は30代~40代のはずだが、

 

何百年も生きている様な『存在』と対峙しているような不思議な感覚を受け取っていた。

 

私から質問がある場合は、彼女はまた虚空を見つめ、何やらボソボソと言葉にしていると思うと、またA4の用紙にペンが走るのだ。 

 

 彼女の『守護霊』を通して、私はいくつかの事を伝えられた。

 

検証のしようない事柄が多かったので、詳細は省く。

以下が伝えられた大まかな内容だ。

 

・『守護霊』という存在について。私を守護するのは一般的な『守護霊』と別に、「神界」に属する存在が守護しているという事。そしてその存在の特徴。

 

・オーラというものがあり、私は非常に珍しいタイプである事。

 

・自分のいくつかの過去世。そして、その過去世の影響による私の現在の特徴。

 

・10年後、世界は大きな変化を迎える事。

 

・私に与えられた使命とその始まりの時期。

 

 今回、出会うきかっけとなった『守護霊』と呼ばれるものの特徴。

神界から私を守ってくださるという神様は、歌舞伎や狂言の様に面をつけており、

パッと光を出して、舞ったりしている様に見えるという事だった。

 

それを聞いた私の率直な感想は

『ああ、そうなんだ。しかし、またそんな神様がどうして、よりによって俺のところにいるのだろうか…』

と他人の話を聞いているように現実味がなかった。 

 

後日談になるが、スタジオジブリ作品の『千と千尋の神隠し』に出てくる河の神様。 

『腐れ神』と呼ばれてしまう程にヘドロで汚れていたが、千尋とリンの活躍により本来の姿を取り戻した。

 

翁の様な面をつけ、『よきかな』と言って空を飛びまわる姿を見た時に、

「ああ、俺を守っている神様はきっとこんな感じに違いない」

と理由なく直観的に感じた。

その後、私を守護する存在をイメージする時は『河の神』を脳裏に描くようになった。

 

去年の2017年に天河をよく知る知人から『千と千尋に出てくる河の神』や『能面』も天河神社に非常に縁があるという事を教えてもらった時は、あまりの驚きでひっくり返りそうになった。

偶然という言葉では片づけられない『縁』を感じざるを得なかった。

 

 そして、私の過去世について。

 

教えて頂いた、私のいくつかの過去世は実に物語に満ちたものであったが

 

私にはどうにも、それを真実として素直に受け取る事が出来ず、

 

冷静に1つの物語として受け取った。

 

しかし、過去世の影響による現在の私の特徴について指摘され時は、

 

大いに動揺した。

           つづく

 

 

 『あなたへ』

 

ついに始まりましたね。『守護霊』とか『過去世』とか。

 

私は霊能力者の方に出会った後、検証するように『輪廻転生』の本などを読んだ時期もありました。

 

たしかに、そのような事実が裏付けられる事象が、この世界には沢山存在する事も知りました。

 

しかし、あまり深入りする事はありませんでした。

 

私には『過去』は『過去』でしかありません。

 

どんなに素晴らしい人生が過去にあったとしても、『今の人生』より大切なものはないからです。

 

過去の栄光に満ちた過去世があったとしても。今の人生と何の関係もない事です。

 

 また

どんなに素晴らしい『守護霊』がついているからといって、それは『私』とは別の存在です。

 

守護霊が素晴らしいからといって、私が素晴らしいわけではありません。 

 

そういった事柄を私は、

『本当のところは分からない』というのが正直な所です。

 

しかし、「何者」かに守もられている感覚は、私にあるのは事実です。

ですから、その何者かに対して

『今日もありがとう!』という感謝は日常的に自然に出る言葉です。

 

確証はありませんので、

輪廻転生目に見えぬ存在について、

私は現代の科学で解明される事を望んでいる一人です。

 

何故ならば、人の生きる価値を根本的にひっくり返す事が出来る概念だと思うからです。

命が終わらないという事が証明されれば、人は今の生き方を見直せざるを得ないでしょう。

 

さあ、今日も空が美しい。

大切な事は目の前に展開している、

この『真のワンダーランド』味わい生きる事だと思うのです。

 

今日もあなたにとって良い日でありますように。

 

社長・・数日ご迷惑おかけします。

  

いつもランキングのクリックで応援して下さってありがとう!

  に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。