わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

なっちゃんの横顔③「光の音」(番外編・天河までの背景②)

『あなたの痛みはわたしの痛み』

https://www.instagram.com/p/BesVCL3gTCf/

『かぐや姫』 byF

 

今日は本編ではありません。

 

なっちゃんの横顔シリーズ③です。

 

さて

なっちゃんは、心の病も抱えていたので自分を脅迫的に責めてしまったり、

 

現実には起きていない事まで思考に溢れてしまいます。

 

精神疾患に対する治療は、心理療法(精神療法)・薬物療法・心理社会的療法など様々な種類がありますが、日本においては薬物療法が基本になります。

 

治療のための服薬は本来状態を良くするものではありますが、

 

副作用も非常に強いのです。

 

私は精神保健福祉士という資格を持っています。

精神保健福祉士 - Wikipedia

精神保健福祉士(せいしんほけんふくしし、: Psychiatric Social Worker)は、精神保健福祉士法で位置づけられた、精神障害者に対する相談援助などの社会福祉業務に携わる人の国家資格である。PSWと略称されている。

 

資格取得の勉強の際、精神疾患対する治療で一番有効な治療は、

『医師の指示に基づく服薬治療』である事を徹底して教え込まれます。

 

ですから私は立場上、服薬は医師の指示通り飲む事を必ず伝えなければなりません。

 

実際

統合失調症などは、服薬を中止してしまうと病状が再発してしまいます。

 

もちろん、服薬で改善する方も見えます。

 

が、服薬前より状態が悪くなっているのではないのか?

むしろ悪化しているのではないか?

と思わずにはいられない方達にも現実には出会います。

そういう現実もあるのです。

 

以下は精神疾患を持つ方で服薬治療を受けている方達の感想です。

 

薬を飲むと副作用で

 

『生きてる感じがしなくなる』

 

『何の気力も湧かず、何も感じなくなる』

 

『自分の体が重たくて重たくて、動く事が全く出来ない』

 

『吐き気や頭痛で存在する事が苦しくなる』

 

といった非常に苦しい副作用があるので、服薬を中止してしまう方も多いのです。

そうすると今度は病気が再発してしまう。

 

ご家族は薬を本人に飲ませるのに非常に苦労するそうです。

 

服薬の大変さも知りもしない私が安易に、

 

必ず医師の指示通り服薬しないとダメだよ。なんて言えない現実があります。

 

が、立場上私は伝えなければなりません。

 

治療をしなければ苦しい。

 

服薬治療をしても苦しい。

 

どちらにせよ苦しむのです。

それは、なんと苦しい事でしょうか。

 

そして、その様な治療法でしか見守る事の出来ない、

家族の苦しみは、いかばかりでしょうか。

  

 正しい知識を持った医師が一人でも増え、正しい治療が行われることを祈るばかりです。

 

 

なっちゃんは、自分が苦しんだ分、人の痛みが分かったのでしょう。

 

よく困っている人を見かけると、自ら声をかけて助けていました。

 

そして、何か分からなくて困っている人がいれば、親切に教えてあげていました。

 

苦しみは、決して無駄ではありません。

 

他人の痛みを自分の痛みとして、人に優しく出来ますから。

 

それは、人が持つ美しさの一つだと私は思います。

 

なっちゃんは、皆に優しくした分、周りから助けられていました。

なっちゃんが困っている姿があると、男性陣は我先になっちゃんを助けようとしていました(笑)

 

 昼休憩は誰よりも早く食事を終えて、いつも耳にイヤホンをつけ音楽を聞いていました。

 

何を聞いてるのかな?と思ったことがありました。

 

なっちゃんが、亡くなってからお母様が好意でなっちゃんが聞いていた音楽プレーヤーを貸してくれました。

様々なジャンルを聞いており、私が好きな曲も入っていました。

 

その一つがYUKIの「プリズム」という曲でした。

 

このメロディーと歌詞が、私にはとても魅かれるものがありました。

 

なっちゃんも好きだと知っていれば、どうしてこの曲が好きなのかを語り合ってみたかったです。

 

『プリズム』 YUKI 

 

涙の河を 泳ぎきって 

旅は終わりを告げ

光の音に 導かれて

此処まで来たけど

 

ひらいた手のひら

あなたのかわりに

哀しみを抱いて

見果てぬ空の上

 ※略

花咲く丘まで

口笛吹いてこう

いじわるな人が

とやかく言うけれど

私は、どこかでまちがえたかしら? 

今はわからない

答えは 空の上

※略

三日月がゆらりついてくるよ

私を見透かして 

見たことのない場所へと

まだ歩いていけると思ったんだ

 

私はこのまま 信じてゆけるわ

愛の強さゆえ 優しき獣ゆえ 

花咲く丘まで 口笛吹いてこう

喜びを抱いて 見果てぬ空の上

 

咲くのは

光の輪

高鳴るは、胸の鼓動 

 


YUKI / プリズム「YUKI concert tour 2010 うれしくって抱きあうよ」

   

 

  今日は、土曜日、良い日をお過ごしください。

  に参加しています。 

なっちゃんの横顔編を始めから読む方は下をクリックして下さい

なっちゃんの横顔編(番外編・天河までの背景②) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 ↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。