わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

接心②(天河までの流れ⑥)

『禅のスタンス』 ~接心へ

https://www.instagram.com/p/BfC-wg_AYa-/

『奥山で一息』byS

 

 なっちゃんとお別れをした2016年9月から1年経つ。

 

何か気持ちを新たにしたい。

 

そんな9月に

 

向令孝和尚が開催する『いまここ道場 接心があるとの事だった。

 

※向和尚と阿部さんが、『禅』のエッセンスを現代のライフスタイルに合わせて提供しているTHE禅サンガというものがある。私は当時、その存在は知っていたがTHE禅サンガには所属をしていなかった。

参加して初めて私は知ったが「接心」はTHE禅サンガのメンバーが中心となって参加していた。

またTHE禅サンガについては、後日紹介したい。

 

しかも今回の接心には、天河神社に深いご縁のある 阿部敏郎さんも全日参加。

 

『これは流れが来ている。行くしかない!!』

 

私は即座に参加を申込んだ。

 

申し込みの際に、向和尚に『なっちゃんの出来事』について簡潔に書いた。

しかし向和尚からは、それについての返事はなかった。

 

『そりゃそうか・・・』と私は思った。

 

禅は『いまここ』が基本的なエッセンス(本質・真髄)だ。

 

『いまここ』から離れる、思考・物語・死後・議論などは、

 

戯論として『相手にしない』事がスタンスなのだ。

戯論とは

仏教用語。無意味で無益な言論のこと。仏教では形而上学的な議論は戯論に属する。

 

私はそれを理解していたし、

 

接心自分の身に起きた物語を置いて

 

参加しなければ意味がない。

 

私の参加動機は矛盾に満ちており、

 

向和尚になんだか叱られているような気がしていた。

 

私は2014年の2月に向和尚と師弟関係を結んだが、

 

それ以降は接心も参加せず、挨拶すらもしない無礼者であった。

 

とうに師匠から弟子である事は忘れられていると思っていたが、

 

参加申し込みを受理された返事には、

 

『あなたは弟子だったと思うので・・』と書いてあった。

 

私は

『覚えていて下さったのかー!!』と鼻血が出るほど感激した。

 

私は2017年9月8日9日10日に行われる。

 

『いまここ道場接心in方広寺』~心の源に至る‐無三昧

 

に参加する事になった。

 

お知らせには

接心は何かを身につけたり学んだりというより、外に求める心をとめサンガの一人一人が自分の源に至り、静寂のうちにあるがままの共通の地平に帰る行です。

共にその地平に帰り、人や自然と出会いましょう。

と書いてあった。

 

私は『何かを変えたい』『教えてほしい』『知りたい』

外に求める心一杯だったので、その文面を見て苦笑した。

 

 

2017年9月8日 当日は会社からお休みを頂いた。

 

空は晴れ渡っていた。

 

美しい空と山々の緑を見ながら車で

 

静岡県浜松市北区引佐町奥山にある方広寺

 

を目指した。 

 

      つづく

 

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

接心③(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

接心①(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

 

 『あなたへ』

 

さて、今日は祝日。

 

私は祝日は関係なく出勤であります。

 

また、休日の顔から一転、仕事用の顔していきます。

 

立場上

自分でも出来ていない事を、人に要求する場面があります。

 

本当そんな事したくないんですが・・・・。

 

本当に笑い話です。

 

出来ない奴が、出来ているふりして時間内は振る舞う。

 

喜劇ですね。

 

ほんとうに、

『あるがままで良し』という社会を創りたいものです。

 

まあ、社会や役割にも学ぶ事は沢山ある。

 

それはそれで、良しとしましょう。

 

喜劇を楽しみましょう。

 

あなたにとって

恐れる事の少ない1日である事を心より願っています。 

 

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。