わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

接心④(天河までの流れ⑥)

『ただの人として』 ~出会いましょう。

https://www.instagram.com/p/BfDuS-vAW6P/

『方広寺へ』 byS

  

『いまここ道場接心』

という看板が目に入った。

 

接心の会場である大慈閣に到着し、館内に入った。

 

受付の女性スタッフに名前を告げて名札を受け取る。

 

明るく気持ちの良い対応してくれた女性スタッフから

 

『こっさんのお弟子さんですよね?』 と声をかけらた時は、

 

何もしていない恥ずかしさで逃げ出したい気持ちになった。

 

さて

名札には、呼ばれたい名を記入する。

 

○○ちゃん」など愛称で書く事が多い。

 

理由がある。

 

いまここ道場では、社会的な役割や肩書を外して参加するのだ。

 

ただの誰でもない、「一人の人間」として出会う場所なのだ。

 

○○社 部長の山下です。」ではなく、

 

ただの人「やまちゃん」として参加するのだ。

 

父でも社長でも母でもなく弟でもパートでもない。

 

単純な様だが、この取り組みは人との距離をグッと近くにする。

 

私から見ると参加する方達は人生の先輩方が多い。

 

そして参加する方は

社会的肩書も立派な方も非常に多いのだ。

 

普段なら20歳も年上の方に、自分から話しかけるのは気後れする。

 

しかし

愛称で呼ぶ事で私も自然に会話が出来る。

 

年齢も肩書も性別も関係ない。

 

命と命が出会う場所。

 

シンプルだが、

素晴らしい取り組みだといつも思う。

 

わたしは名札に「しんちゃん」と書いた。

 

受付で部屋割りを確認し、

 

2階の男性の部屋に行き、

荷物を置き適当に寝る場所を確保した。

 

準備を終えて、3階の休憩室に向かい襖を開けると

 

もうすでに、多くの人がいた。

 

「うーん・・人が多い・・な・・」と早速気後れした。

 

私はいつもの様に、皆から少し離れた場所に座った。

 

今回の接心は今まで私が参加した時と比べて、

 

非常に人が多いように感じた。

 

25名はいるだろう。

 

阿部敏郎さんが参加する影響だろうか?

 

 辺りを見回すと 様々な年齢層がいる。

 

30代の私は若い部類に入るだろう。

 

女性の参加者の方が多いだろうか。

 

周りの人達は「どこからですか?」など自然に会話が始まっている。

 

そのような状況を見ていると「いつもすごいな」と感心してしまう。

 

私は緊張型の人間だ。

 

しかし、不思議なもので、他者からは緊張している様には見えないようで

 

どちらかというと

『落ち着いていますね』なんて言われる。

 

何事も始まる前は、

あれこれと思考して心は揺れ動く事が多い。

 

しかし、実際に始まってしまうと腹が据わるタイプだ。

大切な場面。

ここは勝負!という時に、ほとんど恐れや不安はなくなる。

 

我ながら、

もう少しバランスよくなりたい!!

といつも思う。

                      つづく

 

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

接心⑤(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

接心③(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

 『あなたへ』

 

改めて、向和尚に

 

『接心』の様子をブログに掲載する許可を頂くために、

 

確認の連絡をしました。

 

事前に記載予定のブログをいくつか読んで頂きました。

 

 向和尚からのお返事は

 『遠慮せず、書きたいように書いてください』

というものでした。

 

私はそれを読んだ時

『ジーン』としました。

 

何というか、信頼というか・・・・。

 

それだけで、1日元気になりました。

 

ありがたいなと思いました。

 

臨済宗の開祖、臨済が大樹となって、

 

多くの人を癒したように。

 

『こっさん(向和尚)』も、同じように多くの方を、

 

今までも、これからも

 

癒し続けるのだろうと思いました。

 

どうか、これからも長生きしてほしいと思います。

 

    に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。