わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

おわりのはじまり⑤(天河までの流れ⑧)

 『第1日目』~祝詞の件

 f:id:sintamsc:20180323233209j:plain

  by 為定 聖介・未織 

 PHOTO PHIVE(フォト ファイブ) - ホーム | Facebook

 

『かしこみかしこみももうーす』

 

独特な抑揚で最初の祝詞は奏上された。

 

どうやらこの祝詞は

 

『祓詞(はらえことば)』

 

と呼ばれるもので 、

 

神事の前に唱えられる祝詞という事だ。

 

私は祝詞というものに、ほとんど馴染みがなく、

 

神社の行事で時折耳にする程度だ。

 

私の祝詞に対する印象は、

 

神主さんが重々しく平伏して、

 

昔の言葉で何やら

神様」に何かを伝えている儀式。

 

その重々しく厳粛で単調な雰囲気が私は苦手だ。

 

 率直に言えば、あくびが出てしまうほど退屈で、

 

祝詞が終わるまで席を外し、

 

終わってから

再び呼んでほしい気持ちになってしまう。

 

私の感性では、

 

その儀式が神様と交流しているものとは、全く感じられなかった。

 

しかし、

これだけ長い間大切にされてきたのだから、

 

私には分からなくても、

きっと大切な意味があるのだろう。   

 

理解する事で受け取り方は、

全く変わるものだ。

 

祝詞 - Wikipedia

祝詞(のりと)は、神道において神徳を称え、崇敬の意を表する内容をに奏上し、もって加護や利益を得んとする言葉。通常は神職によって独特の節回しによる奏上が行われ、文体・措辞・書式などに固有の特徴を持つ。

 

祝詞とはどうやら、

 

神様を称える言葉であり、

 

神様からの恵みを祈願しているらしい。

 

その起源は古く、

 

天照大御神が隠れた際に天の岩屋の前で、

 

天児屋命が「布詔戸言」という祝詞を奏上したいう事だ。

 

その後玉串※を持って、

 

玉串 - Wikipedia

神道の神事において参拝者や神職が神前に捧げる紙垂(しで)や木綿(ゆう)をつけたの枝である。

 

左右に体を大きく振るようにお祓いが行われた。

 

神殿の前を祓い、

宮司の前を祓い、

阿部さんヒロトさんを祓い、

参列している私達を祓い、

 

『生きとし生けるすべての命。世界に住める人たちをお祓い申し上げます』

 

と言って世界中が祓われた。

 

私の目の前で、

 

理解の及ばぬ不思議な世界が展開されていた。

 

鳥の鳴く声。

 

風の吹く音。

 

その空間は、

時が止まった様に静かで、

 

祝詞をあげる抑揚のある声だけが響き渡る。

 

まるで、

古代の世界にタイムスリップしてしまったかの様だ。

 

祝詞の中で、

 

『ここにおわします阿部敏郎 

 

音霊の響きと 

 

言霊の響きをかなでまつる。 

 

あなおかし 

 

あなよろしと 

 

聞こし召し給え』

 

 という言葉が聞こえた。

  

柿坂宮司

『阿部敏郎様の言の葉の奏上でございます。

 

 静かな御心を持って心を鎮め頂き、

 

 皆様も一緒にその心を一つにして下されば、

 

 ありがたいと思います』

 

そして、ついに阿部さんの奉納演奏が始まる。

 

普段、

緊張している様子など微塵も見せない阿部さんが、

 

ギターを見つめ、

緊張感をもって集中しているのが分かった。

 

顔を上げ、大きく息をひと吐きした。

 

そして、ピックを絃に合わせ、

 

 奏上する

 

大祓詞『リーラ』の演奏が始まった。

 

     つづく

物語の続きを読むにはをクリックして下さい

おわりのはじまり⑥(天河までの流れ⑧) - わたしからあなたへ

 

1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

おわりのはじまり④(天河までの流れ⑧) - わたしからあなたへ

 

『あなたへ』

 

明日は休みです。

 

沢山眠れるって本当幸せです。

 

私、

本当に睡眠が大切な人間で、

 

とにかく、

沢山寝る時間を必要としてきました。

 

8時間は最低欲しい。

 

しかし、ブログを始めた頃は、

 

不思議と5時間くらいの睡眠で目が覚める。

 

と不思議な現象が起きていました。

 

しかし、春になったら、

 

もう眠くて眠くて。

 

飽きるほど眠りたいです。

 

沢山眠れるという事は、

 

実はものすごい幸せな要素の一つだと思います。

 

いつも、応援してくれる方。

シェアしてくれる方。

読んでくれる方。

本当にありがとう。

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。