わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

言葉の不思議

 『あなたへ』   

https://www.instagram.com/p/BeKnWf6AaWZ/

「青いお酒」 byS

 

私はブログを書く様になってから、

 

言葉の持つ力の不思議さを、

 

感じる事が増えています。

 

そして、

 

その力と、限界も。

 

 

 

外は強い雨。

 

私は今、

 

薄暗く、

 

落ち着きのある

 

静かなバーで一人、

 

カクテルを

 

注文したところです。

 

 

 

してません!!

 

実際は、

 

おじいちゃんの様な、

 

寝巻きのまま、

 

パソコンに向かっています(笑)

 

不思議なもので、

 

上記の記号(文字)を読んだ方は、

 

 一定の共通したイメージを受け取る事が出来ます。

 

私はブログを書く際は、

 

なるべく私が伝えたい本質に、

 

もっとも近い言葉を選んで、

 

書こうと努力しています。

 

今回のテーマ「言葉」は、

 

私の経験値では、まだ早すぎましたね。

 

相手が深すぎるので、

 

書く内容もすでにむちゃくちゃです。

 

今回は分かりやすく書くという事を外します。

 

お許しを。

 

書いていて思うのは、

 

言葉は本質ではないという事。

 

 

 「文字(言葉)」という

 

物事の本質とは、

 

本来関係のないようなものが、

 

物事の本質に迫ろうとしています。

 

(いや本質そのものなのか?)

 

もう、意味が分からなくなります。 

 

本当に参ってしまう。

 

何なんでしょう??

 

言葉の本質って。

 

  

言葉って、

 

本当に力強い存在だと思いませんか?

 

人の人生を決定づけたり、

 

喜ばせたり、

 

悲しませたり、

 

それは、

 

ほとんど言葉によって、

 

もたらされる事が、

 

多いのではないでしょうか。

 

言葉の不思議の一つ。

 

私が「あなた」に向かって、

 

温かい気持ちを持って、

 

「仲間達よ!」

 

 呼びかけた瞬間に、

 

「仲間以外」

 

という、

 

孤独を発生させてしまう。

 

つまり、

 

そうか仲間か!と喜んで受け取る人。

 

私は仲間じゃないもん!!と悲しんで受け取る人。

 

つまり、

 

私の意図と反対の状況を、

 

常に発生させてしまう事が分かりました。

 

言葉の要素の一つとして、

 

「規定」がありますよね?

 

「言葉」は世界を切り取るって事。

 

つまり、

 

言葉に表現できない全体性を

 

チョキチョキと切り取って、

 

言葉(部分)にしてしまう。

 

それは、

 

本来の命を殺す事でもあります。

 

言葉はある意味、世界(宇宙)の死体です。

 

みんな、

 

死んだ言葉に捉われる過ぎるのです。

 

まあ、俺が一番捉われてるんですけど(笑)

 

 規定出来ない全体性(森羅万象)を、

 

無理やり小さな言葉に閉じ込めるのですから。

 

言葉を重ねる度に本質からずれていきます。

 

しかし、本質から外れても、

 

人間関係においては、

 

言葉を重ねる事に、

 

他者との信頼が増す事もあります。

 

また逆に

 

他者との不信が増す事もあります。

 

本当に不思議です。

 

そして、

 

大切な事を気づきました。

 

私はブログを通して意味不明な、

 

「何か」を伝えておりますが、

 

その何かの「意味」を与える力をもっているのは、

 

実は

ブログを読む「あなた」自身だということです。

 

 なんと書き手の私ではないのです。

 

私の言葉は、私自身にしか、

 

意味を与えられない。

 

言葉というものは、

 

それを聞いた人の心の内にある、

 

「何か」を呼び起こす存在である。

 

言葉の意味は、伝えた側ではなく、

 

受け取った側の心の内が、

 

意味を与えるという事です。

 

だから、言葉において、

 

人間関係は常に失敗するのです。

 

という事は何だ?

 

つまり、

 

私に責任はないという事です(笑)

 

語り手は、

 

その限界を知るという事が大切になってくる。

 

ですから、

 

私は私に対して誠意一杯、

 

本質に近づけようと努力するだけ。

 

出来るのはそれだけです。

 

そして、 

 

私から言葉が離れた瞬間、

 

言葉は「あなた」のものになるという事。

 

そこは、

 

決して踏み込めない聖域。

 

どんなに努力しても、

 

受け取った人の心の状態や質が、

 

その言葉の意味の決定をするという事。

 

それを私は覚悟しなければならない。

 

だからせめて、

 

相手に伝わりやすい様に、

 

自分の意図に近づける努力をするだけ。

 

励まそうと思って、

 

寂しくさせたり。

 

悲しませたと思ったら、

 

勇気づけていたり。

 

とんちんかんな事をやり続けるでしょう。

 

 何にも伝えないのが、

 

本当の意味で一番の誠実さだと思います。

 

しかーし。

 

まあ、俺はやってみます。

 

さて、

今日も言葉の世界が始まります。

 

私も今日実社会で沢山の言葉を伝え、

 

伝えられるでしょう。

 

すべての意味付けが、

自分に与えられているならば、

 

どんな言葉も楽しく受け取りたいものです。

 

どうか、

 

わたしとあなたが、

 

どんな言葉に対しても、

 

喜びを もって受け取る事が出来ますように。

 

よい1日を過ごしましょう。

 

    に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!