わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

リリィーララ物語(4)

『リリィーララさんの能力①』   

 リリィーララHPより  http://www.heart-island.info./lilylara/]

 

さあ、今回より

 

リリィーさんの霊能力に迫っていきます。

 

過去は、

 

国の公的機関に7年間協力をして、

 

現在は、

スピリチュアルアドバイザーとして、

 

ご活躍されているリリィーララさん。

 

 一体どんな特殊能力があるのでしょうか?

 

こんな機会はなかなかありません。

 

霊能力というものに、

 

さあ、

 

恐れず踏み込んでいきましょう!

 

それではお尋ねします。

 

Q1:霊能力は、強くなったり、

      弱くなったりするものでしょうか?

 

 A1:

前にもお話をした様に、

 

特殊能力は天が私に授けた贈り物ギフトです。

 

私利私欲を求める邪心を持つと、

 

取り上げられてそして消えてしまうのです。

 

その力を使うにふさわしい人格が

 

厳しく求められるのです。

 

人の幸せのためにその能力を使うと、

 

霊能力は更に強化されていきます。

 

私自身、年を重ねる事により霊能力が、

 

強力になっている事を自覚します。

 

Q2:国の公的機関に協力した経緯を教えてください。

 

A2:

7年間の間数えきれない程の要請があり、

 

それに情報を提供してきました。

 

 守秘義務がありますので、

 

残念ながら詳細はお話出来ません。

 

私の能力を知っている知人が、

       

組織の担当捜査官と引き合わせたのです。

 

Q3:本来は知る事の出来ない、

      目に見えない情報を

      何故受け取る事が出来るのですか?

 

A3:

感情・想い・思考はエネルギーなのです。

     

その中でも強いエネルギーは空間に残り続けます。

 

そのエネルギーをキャッチ出来る、

      

能力(レシーバー)が私にはあるのです。

 

Q4:会った事がない人の情報も

      知る事が出来るのですか?

   また直接会った方が情報量が

      多くなるなど違いはありますか?

 

A4:

全く出会った事がない人物の、

 

 容姿、性格、健康状態(悪い所)、

       

 過去現在の生き様、未来が見えます。

     

 相談者の名前を聞いた途端、

       

 瞬時にその人に関わる情報が入ってきます。

      

前もって情報を一切必要としません。

     

不思議に思われますが、

      

 名前がなくても可能なのです。

      

何かの情報があればむしろ、

        

私の判断の邪魔にさえなります。

        

つまり、直接会う、会わない事において

     

  情報の質・量は変わりません。

     

 ただし、直接お会いして会話をする中で、

   

 相談者が求めているニーズを

        

絞りやすくはなります。

 

参考・・・

5年、8年、10年と我が家を訪れていない人が我が家へ行こうと思ったとき、リリィーララは「○○さん、数日中に来宅するわよ」をいつも言います。

そして現実となる事が数えきれない位、今までにありました。

それは、その人が行こうと思った事は,

エネルギーなのでリリィーララはその微弱な電波を受信するのです。

人々の思考、感情はエネルギーなのです。強いエネルギーの場合は永く現世に残留します。

 

Q5:情報が常に入り続けてしまったら、

  リリィーさんは大変な事になると思いますが、

  情報の受け取りのON・OFFなどは

     出来るのでしょうか?

 

A5:

基本的には意識的に、

   

 受信スイッチのON・OFFは出来ます。

   

 言葉を変えると、

       

脳の活動部位を意図的に切り替えると

     

 言ってもいいでしょう。

   

 日常生活で使う脳の部位と、

       

霊能力を使う部位は異なるのです。

   

それを、意図的にコントロールします。

 

 ただし受信スイッチをOFFにしても、

   

 情報が入って来る事はあります。

    

それは、

   

 私個人に伝えたいメッセージがある場合や、

 

 感情を発する場合です。

   

情報を発信する相手は、

 

 ・亡くなった人

 

・現世に生きている人⇒感情が入ってくる

 

 ※神仏は本当に特別な場合

 

そして、

  

どんな状況や時間でも情報は入ってきますので、

  

大変な時もあります(笑)

  

メッセージは後日必要な人に伝える事が

      

出来る様に、

 

忘れないようにメモを取り残しておきます。

   

 Q:リリィーさんは、具体的に

      人の情報を得る時は、

      どのようにして情報を得ていくのですか?

 

                  つづく

 当物語の続きを読むにはをクリックして下さい 

リリィー・ララ物語(5) - わたしからあなたへ

 1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

 リリィーララ物語(3) - わたしからあなたへ

 

「あなたへ」

 

自分がいる場所。

 

立場とか、環境。

 

良いも悪いも。

 

その場から離れて、

 

初めて、

 

本当の形が見えるもの。

 

そして、

 

やっと初めて気づける。

 

どんなに他人から、

 

『あなたの環境は素晴らしい』

 

と言われたって、

 

当の本人がそうだと思わない限り、

 

その言葉は意味をなさない。

 

へへ、難しいもんだ。

 

本当に、難しいもんだ。

 

人間は一つの視点からしか、

 

世界を覗けないからな。

 

今日も暑くなるかな。

 

素晴らしい1日を!!

 

いつも応援ありがとう。

     に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!