わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

あなたをわすれない

『生きていくの』   

https://www.instagram.com/p/BjvUETbl3zb/

「あくまのかみさま」 by F

 

 本当にその人生を選んできたの?

 

本当かい?

 

俺には信じる事が出来ない。

 

もし、そうであるなら、

 

俺にはさっぱり理解できないよ。

 

その短く悲しい人生を通して、

 

創りたい世界があったのかい?

 

どんなに高貴な魂だとしても、

 

そんな悲しい生を生きる事は、

 

もう終わりにしようね。

 

もう充分。

 

なあ、神さま。

 

一体どれほど、

 

小さな命を積みあげたら、

 

終わりは来るんだ?

 

もう、

天まで届いているだろうに。

 

そんな世界は終わればいいんだよ。

 

 

楽しい事はあったかな?

 

何がおいしかった?

 

好きな遊びは何だった?

 

どうか一つありますように。

 

あなたにとって、

 

世界はどんなに怖かったろう。

 

それを想うと胸が痛い。

 

どうか、

 

許してくれ。

 

俺が世界に復讐したところで、

 

悲しみが世界にまた一つ増えるだけ。

 

あなたが喜びはしないよなぁ。

 

 

世界中で、今。

 

歓喜の声があれば、

 

世界に絶望しながら、

 

小さな命が消えてるんだろう。

 

それくらい知ってるよ。

 

嫌になっちまうなよな。

 

それでも、

 

俺は幸せに生きていくんだ。

 

それを許してくれるかい?

 

あなたが許してくれなくても、

 

俺は生きていくんだよ。

 

冷たいかい?

 

ああ、俺は氷の様だよ。

 

そんな氷の様な俺でも、

 

心が千切れる程、

 

悲しいよ、今。

 

いい年こいて、

 

神様の様な力がない事が残念でならない。

 

あなたが、

 

世界で一人ぼっちで泣いていても、

 

俺は幸せを選択して生きていくんだ。

 

この悲しみも明日が来たら、

 

 忘れた様に笑ってるだろう。

 

こんな、

 

どうしよもない俺でも考えるんだぜ。

 

あなたに何が出来るかって?

 

俺の答えは、

 

生きていく事だ。

 

あなたが生きていた事を覚えておく。

 

あなたを忘れない。

 

それだけだ、

 

俺が出来るのは。

 

あなたは、俺に影響を与えた。

 

それはあなたが生きていたからこそ。

 

あなたの命は無駄にはならない。

 

絶対に。

 

俺が生きていれば、

 

いつかのあなたが、

 

再び俺の前に現れた時、

 

抱きしめる事くらい、

 

出来るかもしれないからな。

 

さあ、今日も1日が始まります。

 

あなたが存在したから、

 

俺は強い気持ちで、

 

今日を生きていけそうだ。

 

あなたのおかげだ、

 

本当にありがとう。 

 

 結愛ちゃんが記した文章=5歳女児虐待死:時事ドットコム

 

      に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!