わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

まようこころ

 

https://www.instagram.com/p/BkbASJHl8Wj/

「空と街と鳥の雲」 by S

 

神様。

 

私は正しい選択を出来ていますか?

 

間違ってはいませんか?

 

続けた方が良いですか?

 

諦めた方が良いですか?

 

そこに行くべきですか?

 

行く必要などありませんか?

 

面倒くさいけど、

 

行った方がいい気もするし、

 

無理していく必要はないかもしれない。

 

正しい選択なんて、ある訳ない。

 

ただ起こり続けている。

 

たしかに、それはそうかもしれない。

 

でも、迷う心は真実だ。

 

あんまり、迷う事がない分、

 

迷う機会があると、

 

かえって悩んでしまいます。

 

迷うのは、

 

より良い方を選択したいからです。

 

自分にとって良い恩恵を受ける選択をしたいのです。

 

もしかしたら、

 

その選択で人生が変わってしまうかもしれない。

 

だから、迷う。

 

神様教えて下さい。と。

 

今の自分にとって、

 

いえいえ、長い目で見て、

 

自分にとって後悔しない選択を

 

教えてください。

 

それはどちらですか?

 

 

答えはいつもない。

 

 

迷うって事は、

 

裏を返せば、

 

どちらでも構わないという事。

 

やってもいいし、

 

やらなくてもいい。

 

 

選ぶ余地などない!

 

という視点に立てば、

 

 

ある意味、

 

とても恵まれた状態かもしれない。

 

選べる自由があるのだから。

 

どちらでもいいのなら、

 

好きな方を、

 

楽な方を選べばいいか。

 

と考える。

 

それを選ぼうとすると、

 

「本当にそれでいいのか?」

 

なんて言葉が聞こえたりもする。

 

そして、

 

また、迷ってしまう。

 

もし、

 

神様が常に正しい選択を教えてくれたとする。

 

しかし、

 

その選択は常に、

 

自分を苦しめ、

 

他人を苦しめるものだったら?

 

だとしたら、

 

私はきっと神様を頼る事はしないだろう。

 

自分が選択しないという事は、

 

自分で責任をとらないという事でもある。

 

「あの人が決めたから仕方ない」

 

「それが、良いって言われたから」

 

そうやって、

 

人生の主導権を他者に渡して、

 

自分の人生を誰かのせいにして生きる事になる。

 

間違ったとしても問題ない!

 

「あの人のせいだ!!」

 

って言えるもんな。

 

しかし、

 

自分の心は、

 

他人任せの人生を冷たく恨んでいる。

 

そう思うと、

 

足りない頭で、

 

うーん、うーんと考えて、

 

自分で選択して、

 

その結果を存分に味わうだけだ。

 

俺の人生、

 

失敗だらけかもしれないな。

 

でも、かけがえのない人生だ。

 

より良くなりたい。

 

未来の自分にとって。

 

これは幻想で、

 

苦しみを生む態度かもしれない。

 

しかし、

 

それはとても自然な態度。

 

だから、私は悩み続ける。

 

それでもいいだろ? 

 

 神様。

 

 さあ、

 

今日も選択の連続が始まります。

 

逃げても、進んでもいい。

 

何をどう選んでも、

 

素晴らしい一日になりますように。

 

      に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!