わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

紫陽花

 

https://www.instagram.com/p/BkfR_-Ilfkd/

 「紫陽花」 by S

 

梅雨の季節。

 

この季節、

 

街を歩きながら、

 

紫陽花を見るのがとても楽しみです。

 

紫陽花はとても好きな花です。

 

なんといってもあの色!

 

「私の色を見て!」

 

と言っているかの様です。

 

花の色にしては、

 

珍しいはっきりとした青。

 

可憐なピンク色。

 

妖艶な紫色。

 

白の美しさ。

 

青から紫とグラデーションがかかっていたり、

 

色の魅力に溢れています。

 

 そして、

 

小さな花びらが、

 

重なり合って、

 

まるで自ら、

 

ふっくらとした花束を生み出しているかの様です。

 

この季節、

 

 「美しく咲いた、私を見て!」

 

と言わんばかりの紫陽花達に、

 

私は足を止めて触らずにはいられません。

 

もうしばらくしたら、

 

紫陽花ともお別れの時期ですが、

 

次の季節の命達が、

 

「いまかいまか」

 

と夏を待っている事でしょう。

 

いい1日をお過ごしください。

  

 

いつもバナーを押して応援をして下さる方、

本当にいつもありがとう。感謝しています。

      に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!