わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

揺り戻し

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/BliMRcIlipH/「青緑」 by S

 

 

夏、真っ盛り。

 

全然更新してない!!

 

が、

 

なんとか、生きておりますよ。

 

全く更新のないこのブログを、

 

覗いて頂く方も見える様で、

 

ほんとうに申し訳なーい!!

 

本当にありがとうございます。

 

さて、

 

今年の夏は災害や、熱中症で、

 

あたり前の日常を奪われた方達が大勢みえます。

 

こういった現実を目のあたりにすると、

 

運命なんて言葉が許せなくなります。

 

必然とか、起る事が起こるとか。

 

愛とか。

 

それをコントロールする神とか。

 

自分で人生を選んで来たとか。

 

けれども、

 

真実は真実。

 

善悪・是非に対する判断とは、

 

全く関係がない事も分かっています。

 

が、

 

感受性があり、

 

思考し、

 

思い悩む存在としては、

 

なかなか上手に受け止められませんね。

 

何故か私ではなく、

 

他者が受けた、

 

悲しみや、困難が、

 

私の日常が、

 

どんなに恵まれているかを気づかせてくれています。

 

私は、

 

その悲しみに対して、

 

出来る事はほとんどありません。

 

白状しますと、

 

私は生きる事を、

 

面倒に思ってしまう事もあります。

 

しかし、

 

その様な厳しい現実が、

 

生きなければという想いに、

 

私を揺り戻します。

 

私にも生きる事でしか、

 

出来ない何かがあるはず。

 

そうやって、

 

生きる理由を勝手にもらい、

 

今日もなんとか生きています。

 

実際、私が生きた所で、

 

周囲に甘えっぱなしで、

 

助けられる一方ですが(笑)

 

まあ、お互い様と信じて、

 

生きていきましょうか。

 

話は変わって、 

 

2018年7月16日~22日まで行われている

 

天河神社御造営30年の記念大祭に行って参りました。

 

殆どお役に立てませんでしたが、

 

一つの神事のスタッフとして関わらせて頂きました。

 

私にとっては、

 

2016年に不思議なご縁で結ばれた天河神社。

 

その様な節目に交わる事の出来た、

 

目に見えぬご縁に想いを馳せました。

 

懐かしい顔にも会えました。

 

また、

 

いつかお話が出来たらと思います。

 

取るに足らない人間で、

 

悩み深き男ですが、

 

どんな命とも対等だと私は思っています。

 

 さあ、今日も始まります。

 

私達にとって、

 

素晴らしい1日でありますように。

 

 

 いつもバナーを押して応援をして下さる方、

本当にいつもありがとう。感謝しています。

      に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!