わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

流れの中で

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/Bu3X9j6nqYe/

「彩雲」byS

 

今日、とても強い風が吹いていました。

 

その風の音は、

 

怒ってるような、

 

悲しんでるような、

 

何かを変えようとする様な風の音でした。

 

雲は流れ、

 

太陽は、強い光を放っていました。

 

 

運命の途方もなさに、

 

時々圧倒される事があります。

 

全ての流れが決まってる事なんて、

 

私は否定したいという立場です。

 

あらゆる選択が、

 

あらゆる未来に繋がっていると。

 

そう信じたい。

 

しかし、その一方で、

 

選択する動機や状況を、

 

深く深く掘り下げていくと、

 

自分の「質」に関わってる事が分かります。

 

同じ環境や、刺激を与えても、

 

その持っている「質」によって、

 

反応(行動/想い)が変わる。

 

「質」と言う言葉を、

 

性格や感受性に変えてもいいです。

 

その質によって、

 

人生は大きく変わっていく。

 

その質は私が創り出したものではなく、

 

最初から在ったもの。

 

 

そして、選択する際の状況は、

 

私だけで創りあげれるものではなく、

 

他者や環境が、

 

同時に創りあげたもの。

 

その環境があって初めて、

 

選択する状況が生まれます。

 

 

今日のこの気持ちは、

 

突然生まれたものではない。

 

 

今日のこの行動は、

 

流れの中にあるものでしょう。

 

私だけの出来事

 

なんてものはなく、

 

全ては同時に起きている。

 

今はなぜこんなに悲しいのか?

 

今はなぜこんなに嬉しいのか?

 

何故こんな事が起きるのか?

 

個人に理由などなく、

 

世界がどこかに辿り着くために、

 

ただただ起こり(流れ)

 

続けているのかもしれません。

 

 

そうだったとしても、

 

私は、

 

それがどうした?

 

と気分が楽にならない性分です。

 

  むしろ、

 

腹が立ってしまいます。

 

腹を立てても仕方ないと、分かっていても。

 

 今日の強い風も、

 

きっと私の「何か」に繋がっている。

 

きっとあなたの「何か」に繋がっている。

 

きっと世界の「何か」に繋がっている。

 

あなたの機嫌は、わたしに大きく作用して、

 

わたしの機嫌は、世界に大きく作用してる。

 

すべての繋がりから、離れる事は出来ない。

 

そうだとしても、

 

今日もあらゆる選択が、

 

目の前に拡がっている。

 

大きな流れの中で、流される存在だとしても、

 

もがいて、もがいて、

 

生きていくしか私には出来ません。

 

どうか、

 

無駄な事など、一つもありません様に。