わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

こころよ(2)

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/BvTaXU1HICE/

「白モクレン」byM

 

つづきです。

 

sintamsc.hatenablog.com

 

心のままに生きる

 

あるがままに生きる

 

そんな風に生きる事で、幸福である事が出来たら、

 

素晴らしいですね。

 

その様に体現して、

 

生きている方も見えるでしょう。

 

 

私もそんな言葉達に、

 

憧れを抱いていた事もあります。

 

ただ、私は経験を通して、

 

その言葉の上辺だけを捉えていた事が分かりました。 

 

何か甘い匂いがあって。

 

自分にとって都合の良く、

 

心地よく生きてゆけるのではいかと。

 

そんな風に捉えていました。

 

私の通常運転中は、

 

かなりいい加減な人間ですが、

 

「これは」というモノ対しては、

 

徹底する質があります。

 

 

私は自分の心の動きを、

 

徹底的に見つめました。

 

すると、心のクセに気づく事が出来ます。

 

私の心は、

 

いつだって、「不安」を取り入れる、

 

働きがある事です。

 

それも自動的に。

 

その働きはかなり優秀です。

 

その働きは際限がありません。

 

例えば、

 

ある案件の結果が気になって、

 

最悪な結果を想像し続けて、

 

不安な心を抱え続けている。

 

その結果が良かったら、

 

どんな物事も問題じゃなくなる!

 

 

しかし、

 

願いに願った、

 

その良い結果を得た瞬間、

 

その不安だったスペースに、

 

新しい不安がすぐに、

 

スッと入り込んだ瞬間を、

 

目の当たり(体験)にしました。

 

欲しくてタマラナイものを、

 

今か、今かと待ちわびて、

 

ようやく手に入れた瞬間!!

 

「やったー!」という心より早く、

 

私の心のスペースには、

 

「壊れないかな?」

 

という不安が入り込みました。

 

その後、何度も観察を重ねましたが、

 

やはり、同様の現象が起きました。

 

不安が解消された瞬間に、

 

その空いたスペースに向かって、

 

確実に新しい不安が入り込むのです。

 

なんだ・・こりゃ・・。

 

これは・・・。

 

キリがないぞ・・・。

 

つまり、

 

私が学んだ事は、

 

実は問題だと思っていた現象は、

 

問題ではなく、

 

心の働きが問題なのだと。

 

心のままに生きたら・・

 

私にとったら、

 

不安の中で生きるという事になるではないか?

 

これは生き方としては、かなり苦しいぞ。

 

これは私の幸福に繋がってるのか・・と。

 

つづく