わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

こころよ(3)

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/BvTaXU1HICE/

「白モクレン」byM

 

こころよ(1) - わたしからあなたへ

こころよ(2) - わたしからあなたへ

 

つづきです。

 

私の場合、

 

心のままに生きたら・・

 

大変な事になる・・

 

そう薄々感じる様になりました。

 

私の心の働きは、

 

まず不安を取り込み維持する、

 

という事が分かりました。

 

私は特に仕事上に関して発揮されます。 

 (個人での場合は、また大きく変化します)

 

業務上、

 

達成するべき目的がある時。

 

まず心に発生するのは、

 

目的に至るまでにあろう、

 

あらゆる不安要素。

 

しかも、

 

最低な想定も確実に湧き出します。

 

何か冷たい、拒否的な、

 

対応をされるのではないか?

 

そんな事まで。

 

 

途中で諦めるのには、

 

充分な理由・思考がいくつも湧き出します。

 

 

嫌だなー。

 

めんどくせーな。

 

不安だなー。

 

やりたくねーな。

 

そんな感情は常に湧いてきます。

 

 

もし、心のままに私が従ったら?

 

私は確実に目的を諦め、

 

放棄する事でしょう。

 

そうする事で、

 

不安から解消されるなら救いはあるのです。

 

安心感を得られるなら、まだ良いのです。

 

しかし、私の心の働きは止まりません。

 

今度は諦めた自分に対して、

 

逃げた自分に対して、

 

不安がもっと強く湧き出し、

 

自分を責めるのです。

 

この現象はもう数え切れない程確認してます。

 

 

 

私が痛いほど学んだのは、

 

心の声の全てに従っていたら、

 

私は確実に、

 

社会生活を送れない事。

 

自分を認める事は出来ない事。

 

そして、

 

多分、不幸のとりこ。

 

常に不安に取り囲まれた状態。

 

常に自分を嫌悪している状態。

 

なんせ私の心の働きは、

 

不安を維持する事ですから。

 

心の働き方は、

 

人それぞれ違うのでしょうから、

 

これは、あくまで私の場合です。

 

心のままに生きるとは、

 

①あれがしたい!

②様々な不安要素が生まれ、怖い!

③やめとこう!

④やめるんじゃなかった(自分への嫌悪感)

このままじゃだめだ(自分を責める)

①やっぱりやろう、あれしたい!

②・・無限ループ的に続き 、

 

状況は加速度的に悪化します。

 

残念ながら、

 

場所や環境を変えても同じなのです。

 

心の働き方までは変わらないので、

 

ある一定期間が過ぎると、

 

同じ状態を繰り返してしまうのです。

 

気づくと自分に対する、

 

徹底的な不信感が完成。

 

何度も何度も経験する事で

 

おかげさまで、

 

我が心システムつっこみを言えるくらいの、

 

距離間を保つ事が出来る様になりました。

 

いやいや、まだまだ取り込まれますね(笑)

 

しかし、

 

その確実な働きぶりに、

 

時々感心します。

 

おいおい、

 

この働きをもっと別にお使いなさい。

 

いい加減にせい!!と。

 

つづく