わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

トリニティのひとりごと⑴

『変幻自在』

f:id:sintamsc:20190509204909j:image

「朝日と雪と海と空」by SIGE

 

ひとは、そもそも、


その1つのいのちの中に、

 

たくさんの質を湛(たた)えているよ。


やさしい、質


こわい、質


やわらかい、質


かたい、質


気前の良い、質


ケチな、質


ひらいた、質


とじた、質


‥‥

 

読み上げたら、

 

今日の文字数が終わっちゃう程に、

 

それはそれは、沢山の、

 

そして様々な質を、

 

わたし達は漏らす事なく皆、

 

このいのちの中に持っているよ。


その様々な質は、

 

年齢によっても変わるし、

 

相手によっても変わる、

 

環境によっても変わるし、

 

なにより、

 

自分の心持ちによって、

 

あり得ないほど変わるよね。

 

その姿は、

 

「これ、おなじわたし?!」

 

と自らを怪訝に思う程に、

 

かけ離れている事もある。

 

そんな様々な質を湛えている自分に、

 

わたし達は、結構混乱をするよ。

 

混乱どころか、

 

自分が自分にすっかりヤラレテしまって、

 

自分が見えなくなってしまう事も少なくはない。


やれやれ、まいっちゃうよね。


自分で自分を陥れ、

 

苦しませちゃう、って。

 

「なにやってんのサ!わたし!(笑)」


どれが出たって、いいんだよぅ。


どれが引っ込んだっても、いいんだよぅ。

 

さっきと、いまが、


相反してたって、いいんだよぅ。

 

その時いちばん、

 

息がたくさん吸い込める胸の内であれば、いい。

 

矛盾している事に、

 

落ち込まなくてもいいんだもの。

 

思う自分になり切れない自分に、

 

落ち込んだって、いいんだもの。


やさしいひとをみつけられたら、幸い。

 

こわいひとをみつけられても、幸い。

 

それが、自分自身であっても、


自分以外のひとであっても。


その時の現れは、その時だけのもの。

 

どれも、変わり、移って行くよね。


ひとにはその1つのいのちの中に、

 

たくさんの様々な質を湛えているんだもの。


ちがって、ふつう。


かわって、あたりまえ。


わが相棒の、わたしサン、は

 

その道のプロフェッショナル。

 

その潔さ、ったら、チョット、ない。


ほめるところも、あるひと、ながら

 

なかなか、えげつない質もあられる、

 

わたしサン(笑)。

 

だって、そうよね、


わたし達には、

 

たくさんで様々な質が入ってるんですものね。

 

byトリニティ

 

「あなたへ」

 

しかし、

 

トリニティって変な名前ですよね(そこ!?)

 

文中には特に触れません(笑)

 

 いやー、

 

お陰様で今日は早く寝れそうです。

 

あんがとっ!

 

明日は仕事ラスト!!

 

今週は、

 

まんず体しんどかったズラ。 

 

しかし、

 

瞬く間に過ぎた!

 

あなたはどうでした?

 

みなさん、ご一緒に!

 

あ・と・ちょい!

 

それ!

 

あ・と・ちょい!

 

それ!

 

や・す・み!

 

あ、それ!

 

や・す・み!

 

『休み音頭 』

  作詞作曲:アタマデカイマン

・週末金曜日のお祝いの歌。

 

これだけで、どれだけ、

 

おいどんがギリギリ社会人を、

 

頑張っているかが分かるでしょう(笑)

 

先日、社長が、

 

「なんだ?最近、

 

 ブログ書いてるじゃないか?」

 

どきっ!!

 

や、やべー!!