わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

トリニティのひとりごと(2)

「君に紡ぎし言の葉の出ずる」

f:id:sintamsc:20190514203038j:image

「えにし」byT 

 

とく来たれ、

 

その時よ


ゆるりと来(こ)

 

その時よ


ふたつのこころは


いつも世界に在し

 

世界のゆくえを


分けてゆく

 

あけた世界を見ゆくもの

 

うちがわの

 

世界にあり続けるもの


いのちは等しく

 

選びゆける


のぞまれよ


のぞまれよ

 

のぞまれた場所に


いのちはたどり着く


是も非もなく


是も非もなく 

 

           

 

生まれ出づれたその時に

 

持ちにし導(しるべ)は 

 

放たれて


迷いし願いは


あてどなく


しかして


絶えることなく


内内より


あふれる呼び掛けを 

 

ただ一心に

 

ただ一心に


放たれゆきた導と共に

 

我が身にもどる


その時を

 

ひたすらに

 

ひたすらに

 

by トリニティ

 

 

「あなたへ」

 

今日、

 

私が仕事で使用している

 

印鑑付きのボールペンが、

 

急に使用出来なくなりました。

 

印鑑の蓋の部分が、

 

ギリギリと上手く開閉せず、

 

蓋が開かなくなっているのです。

 

私は道具使えないと、

 

無性に腹が立つ性分なのです。

 

道具機能性こそ、

 

実用性こそ全て!

 

という無用な信念が私にはあり、

 

デザイン重視の格好ばかりの

 

使いにくい道具など、

 

本当に大嫌い!

 

反対に私は、

 

機能美や用の美

 

というのが、

 

大好きなんです!!

 

私は一瞬捨てかけましたが、

 

あ!油さしてみよう!

 

と思い立ち、仕事場にある、

 

KURE 5-56(クレゴーゴーロク)を使ってみました。

 

すると、

 

印鑑の蓋の部分が、

 

スルリスルリと、

 

気持ちいいくらい開閉しました。

 

おー!

 

動く!ちゃんと機能する!!

 

私は興奮しました!

 

今回の出来事で、

 

私は1つ学びを得たのです。

 

システムと潤滑油

 

という事についてです。

 

  つづく