わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

カッコよすぎる

「地獄なんぞ、なんのその」

f:id:sintamsc:20190711220714j:image

 「綺麗で思わず買った奴」byS

 

仏教ってかっこいいです。

 

仏教にもいろんな方針があるようですが、

 

私はどうしてもこの様な想いに共鳴を感じます。

 

 

禅語「佛之一字吾不喜聞」: 臨済・黄檗 禅の公式サイト

 

大乗仏教にはまた、自分は衆生と苦しみを共にするために、

 

「敢えて仏にはならない」という菩薩の思想がある。

 

これが「大悲闡提」という思想である。

 

闡提はもともと宗教的天分に乏しくて

 

悟りを開くことのできない人のことであるが、

 

これと違って大乗仏教でいう

 

「大悲闡提」は、衆生の苦しみを救うため、

 

敢えて悟りを開かないという菩薩の精神である。

 


ある人が趙州に向かって、

 

「和尚様は死んだら何処へ行かれますか」

 

と尋ねると、

 

趙州は

 

「真っ先に地獄に堕ちる」

 

と言われた。

 

「和尚さまのような善知識が、どうしてまた地獄へなどに」

 

と言うと、

 

「貴方に逢えるからだ」

 

と言われたとある。

 

 

またこれは以前の記事に乗せた詩。

2017年大晦日 - わたしからあなたへ

 

ダライラマも大切にしている祈りの言葉だそうです。

 

 

『ダライ・ラマ自伝』より

 

~わたしに素晴らしい霊感と決意を与えてくれる短いお祈りを読者と分かち合いたいと思う。

『ダライ・ラマ自伝』ダライ・ラマ著、山際素男訳(文春文庫)より引用。

 

世界が苦しみに耐え

 

生類が苦しみつづけて

 

いるかぎり

 

この世の苦痛を

 

取り除くために

 

願わくば わたしも

 

またそれまで

 

共にとどまらんことを

 

どうにも、

 

惚れちゃいますな。