わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

良しとするのも難しい

f:id:sintamsc:20190806225014j:image

『疲れ気味のいせさん』bys

 

社会生活を送りながら、

 

禅的態度で、

 

「今」を生きる事が難しいっす。

 

 

呼吸に焦点を充て、

 

周囲の音に耳を澄ます。

 

 

するとすぐに、

 

何かの案件で周囲から声がかかる。

 

「ちょっと、いいですか?」

 

「なになに」

 

と反射的に対応。

 

 

数十分後、

 

 

ハッ!

 

 

呼吸の事完全に忘れてた!

 

 

いや、いいのだ。

 

完全にやるべき役割に没入すればいいのだ。

 

と気を取り直す。

 

 

さあ、仕事だ、仕事。

 

優先順位の高いものから処理。

 

 

えーとあれはどうだっけ?

 

あーそうだ!

 

あれは話し合っておかなければ!

 

どんな風に話をすすめようか?

 

うわーメンドクセー!

 

うわーこれは伝えておかなきゃ!

 

やるしかねーぞ・・

 

でも、あの件は腹立つな!

 

対策を講じないと!

 

 

思考や感情は湧き出し続け、

 

静かなる境地とは程遠い。

 

 

自分を客観的に見つめる視点は、

 

あっ!

 

という間に消え去って、

 

物事に反射的に反応し続ける機械人間が、

 

時を忘れて自動運転しているかのよう。

 

 

そのクセ、

 

今と全く関係のない別次元の気がかりが、

 

ずっと私の思考の中で、

 

怖れ、怒り、嘆き、

 

としてループ運動の様に巡りつづけている。

 

 

「今」という事に全身全霊を注ぐ。

 

「今」という現象に気づいている。

 

 

それは、

 

本当に困難な事です。

 

 

今日は本当に思考に取り込まれた1日でした。

 

仕事での山積みの課題について。

 

仕事とは全く関係のない案件について。

 

 

思考は絶え間なく考え続け、

 

心は乱れ、怒り、傷つきました。

 

 

家に帰った時は、

 

心身を嫌悪に染めていました。

 

はあー、ダメだなあ。

 

俺も完全にダメだけど、

 

アイツもダメだわ。

 

もう、全然ダメダメな1日だったわ。

 

と、

 

かけがえのない1日をダメに染めてしまいました。

 

 

こうゆう時こそ、坐禅だわ!

 

と思うのですが、

 

こういう時こそ、やりたくない!

 

という気持ちになってしまうのです。

 

やけくそ的な気持ちに走ってしまいます。

 

 

でも、まあ、よく生きた。

 

それで、良しとしてやりましょう。

 

もう、無理やりに。

 

これで良し!とするのも難しいものです。