わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

命はどうして続くの?(1)

f:id:sintamsc:20190812230644j:image

 「子供」byGAHAG 

 

 

ここ最近、

 

うちの子供達が「命」についての好奇心が高まっていました。

 

小学校3年、1年、年長さんのチビ達です。

 

男、女と性が異なる兄弟達がいます。

 

 

あまり積極的に記事にしたいと思いませんが、

 

大切な事だと思いますので、

 

これは私の覚書として記しておきます。

 

 

「命」に対する話をする際に、

 

どうしても「性」に対する話はセットになります。

 

 

子供達のここ最近の「命」についての質問は、

 

・お父さんは誰から生まれたの?

 

・おばあちゃんは誰から生まれたの?

 

・いせ君は?(犬)

 

・じゃあ、カブトムシは?

 

・どうして、みんな命は続いていくの?

 

・じゃあ一番最初はどうやって生まれたの?

 子供なの?大人なの?神様なの?

 

・死んだらどうなるの?

 

・死んだらどこに行くの?

 

・死ぬのが怖いのは何で?

 

・どうして、

 男の子と女の子は体が違うの?

 

・身体の一部を指して、

 何でここはこうなるの?

 と体を研究しています。

 

・何で恥ずかしい気持ちになるの?

  と心の反応に変化を感じています。

 

 

わかった!わかった!

 

時は来た!様です(笑)

 

 

こういった事はタイミングが命だと思うのです。

 

純粋な興味がある内に、

 

ちゃんと理解出来れば当たり前の事として、

 

消化できると思っています。

 

 

このタイミングを逃すと、

 

話を聞くのが嫌になったり、

 

嫌悪になったりすると思うのです。

 

 

 

ですから、時は今(笑)

 

 

私自身、

 

子供の頃には一般的な性教育を受けたくらいで、

 

家には性に関する本がそっと置かれていました。

 

大して読んだ記憶はありません(笑)

 

 

私は生きものが大好きだったので、

 

昆虫や魚を繁殖させる事、

 

つまり交尾などの知識は当然ありましたが、

 

人間については何故か深く探りませんでした(笑)

 

 

何故ならTVのドラマの主人公がおかしな事を言うからです。

 

 

私が小学校の頃、

 

よくテレビで妊娠が発覚するシーンを見たものです。

 

 

妊娠の事実が分かると主演者は共通して、

 

「え?何で?」

 

と驚き、動揺するのです。

 

 

そんなシーンの刷り込みを見ていると、

 

妊娠は突然不意に訪れるもの様に受け取ってしまいます。

 

 

 ですから、

 

人間も他の生物同様だと知った時、

 

私はうまく言えませんが、

 

嫌悪に近い感情が生まれました。

 

 

ですからテレビドラマの、

 

妊娠について驚く当人を見て、

 

「やってるやんけ!」

 

と、その矛盾の嘘くささにうんざりしたものです。

 

 

さて、

 

そんな自分の体験もありましたが、

 

「性」についての教育もさほど関心がなく、

 

むしろ、「うへー」ってな感じで、

 

私がそうであったように、

 

小中学生の子供同士で、

 

自然に学習すればいいのではないかと、

 

むしろ適当に考えていました(笑)

 

 

しかし、

 

そんないい加減な私も、

 

子供の純なる好奇心に応えたのです。

 

私は数日前に図書館に行き、

 

参考になる本を探しましたが、

 

あまり子供向けの性教育に関する本がない事に気づきました。

 

でも、なんとか漫画の様な絵が描いてある、

 

一冊見つける事が出来ました。

 

そして、どうしても必要だったのが、

 

人間以外の生物の交尾の写真集。

 

これは、

 

その行為が普遍的なものだと理解するためです。

 

 

そんな写真集があったのです(笑)

 

ありがとう!!

 

 

そして、

 

私の2時間の適当レッスン。

 

集中力が続かないので、休憩を入れました(笑)

 

①命は「続ける、繋げよう」とする働きがある事

 

②何故か社会はその様な働き(性)を隠している事。

(友達にはまだ、内緒にしとけ)

 

③体の器官の説明と今後の変化。

(すべての器官には働き(意味)がある事。)

 

④大人に向かう変化は、すべての命がそうである事。

(恥ずかしい事ではなく、当たり前の事。

 また恥ずかしい気持ちも自然な事)

 

⑤そして、クイズ!!「どうやって命は生まれるのか」

 

⑥正解後、生物の交尾の写真集鑑賞

(えー!みんなそうなの!⇒そうだ。)

 

⑦その行為についてのリスクを説明。

 

⑥正解後、ネットのCGで命の誕生を鑑賞。

 

文字に整理すると、

 

しっかりやってる様な気がしますが、

 

直感とその場の成り行きで、今回はこうなりました。

 

実際は超テキトーです・・・

 

 

ところで、気になる

 

子供達の反応は!? 

 

 

普通に受け入れました(笑)

 

私がその反応に驚きでした!

 

 

タイミングというものがあるのでしょう・・・

 

これは定期的にやる必要があると思いました。

 

気にはなっていたので、出来てホッとしています。

 

子供の反応は大変興味深いものがありました。

 

あんなに淡々と受け入れるとは・・・

 

また気が向いたら、やろうと思います(笑)

 

 

つづく(いつか)