わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

2017-12-12から1日間の記事一覧

悲嘆の日々①(天河までの流れ③)

『誕生日』 『あいしています』by k s 夜明け前 何か温かいものに包まれている感覚で、ふと目が覚めた。 私に対して、優しく温かく、 まるで木漏れ日の様な光が、私に注いでいるのを感じた。 昨日寝る前は、明日、目を覚ます事に怯えていた。 しかし実際に、…