わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

流れは天に向かって⑧(天河までの流れ⑦)

 『天意』

f:id:sintamsc:20210127200321j:image

 「オステオスペルマム・ブルーアイビューティ」

by K・O

 

 私は なっちゃんの遺影の前で

 

目を閉じ、手を合わせて

 

しばらくの間、心の中で話をした。

 

「なっちゃん。

 

あれから、いろんな事があったよ。

 

生きる事が本当に辛くなって

 

よく空を見上げたよ。

 

天河神社の言葉が聞こえた時

 

あなたが、

何かメッセージを伝えてると思って、

 

 天河神社まで泊りがけで一人で行ったんだよ。

 

でも、そのおかげで

 

先週の接心では、沢山の人達が

 

あなたを想って泣いてくれたよ。

 

あなたの存在が、

 

人の心の内に生きていると思うと嬉しいよ。

 

そして、最終日の帰る前に、

 

出会いがあって、

 

11月に天河神社特別神事のスタッフとして

 

お手伝いする事になったんだ。

 

本当に不思議な事ばかりだ。

 

でも、本当はすべて知ってるんだろ?

 

そんな気がしてるんだ

 

どこに流れて行くの?

 

何か知ってるかい?』

 

私はなっちゃんと話を終えた後、

 

お母様と近況を伝え合った。

 

『ああ、そうだお母さん。

 

なっちゃんの1周忌の法要は

 

これからですか?

 

それとも終えましたか??』

 

お母様

『ええ。1年の法要は、

 

先日の9月10日に行いました。』

 

『え?9月の10日?』

 

私は思わず固まった。

 

なんだ、この偶然は。

 

お母様

『どうか、されましたか?』

 

9月10日は、接心の最終日。

 

阿部さんが提案してくれて、

 

なっちゃんの法要を兼ねる様に、

 

サンガの仲間と般若心経を唱えた日だ。

 

そうか、同時に法要していたんだ。

 

私はあまりの偶然に、

 

天の意志のようなもの感じてしまった。

 

全ては起こるべくして起こってると、

 

その事をまるで、私に知らせているようだ。

 

お母さんと話をしている時、

 

今まであった不思議な事全て、

 

「話したい」

 

という欲求が私の心に湧いた。

 

私は仕事とプライベートを明確に切り分けるタイプだ。

 

私生活に関わる事を、

 

仕事の関係者に知られる事は非常に抵抗があった。

 

しかも話す内容が常識では考えられない様な事ばかりだ。

 

頭が変になったのでは?

 

変な宗教に入ったのでは?

 

と思われるリスクもある。

 

私はしばらく沈黙した後

 

今まで起った事。

 

その経緯。

 

全て腹を割って話をする事を決めた。

 

私は全てをオープンにした。

 

お母様は

「ええ、ええ、そうですか。

 

と特別驚く様子もなく聞いてくれた。

 

お母様には

 

目に見ない世界の事柄を、

 

受け止める素質が充分にあった。

 

お母様自身、

 

目に見えない存在の声を

 

キャッチする事もあるという事だった。

 

そして時折、なっちゃんの言葉も。

 

お母様

「不思議な流れですね。

 

天河神社に私達家族も行こうかしら。」

 

私はそんな風に言ってもらえて嬉しかった。

 

お時間を頂いたお礼を伝え、家を辞した。

 

私はとても身軽で弾むような気持ちで家に帰った。

 

私は翌日、誕生日を迎えた。

 

あれから、1年経った。

 

一緒にこうして時を重ねるんだな。

 

数日後

阿部敏郎さんから、

 

『今回の接心で起こった出来事を

 

ブログに書いてもいいですか?』

 

という連絡をもらった。

 

    つづく

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

流れは天に向かって⑨(天河までの流れ⑦) - わたしからあなたへ

 

1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

流れは天に向かって⑦(天河までの流れ⑦) - わたしからあなたへ

 

 『あなたへ』

 

春です。

 

沢山の花が咲き始めていますね。

 

命が沢山の香りや色を見せてくれます。

 

道を歩くのも楽しいですね。

 

冬は時が止まっている感じがしますが、

 

春になると動き始めるのを感じます。

 

2018年が本格的に動き出しそうな気配です。

 

さて、どんな1年になるでしょうか。

 

きっと想像も出来ない事が起こるのでしょう。

 

楽しめたらと思います。

 

あなたとわたしにとって心地よい1日でありますように。

    に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。