わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

自分を生きろ!恥ずかしかねえ!

 『あなたへ』 

https://www.instagram.com/p/BhUCDBnF25k/

「桜と雪」bys

 

「あなた」から頂いたコメント。

 

胸が一杯になりました。

 

本当にありがとう。

 

コメントを書くのって勇気いりますよね。

 

俺はそういうタイプですので、

 

その勇気を出して書いてくれた事に感謝します。

 

何度も読ませて頂いています。

 

「ブログを続けてほしい」

 

という言葉を頂きました。

 

こんなにも嬉しい気持ちになるんですね。

 

なんか、生きていて良かったと思います

 

思う事や、感じる事が沢山あります。

 

しかし、

今はちょっと時間に余裕がありませんので、

 

また改めて書きたいと思います。

 

『総評をお書きなさい!!』という、

 

お言葉を頂きましたので、

 

あとがき

 

エンディングロール、

 

みたいの書きたいと思います。

 

なんか、

それは嬉しい気持ちになります。

 

物語の2章については、

 

まだ完全に未定です。

 

ですが、

 

芽はすでに出ています。

 

しかし、

 

物書が書ける様な花まで、

 

成長するかは全然分かりません。

 

ですので、

 

当分「あなたへ」を

 

気楽に書いていきます。

 

タイトルの言葉は、

 

『恥ずかしかねぇ!自分を生きろ!』

 

他者を軸にして生きるのではなく、

 

自分を軸にして生きろという意味です。

 

つまり

 

自分を生きる事は、

 

恥ずかしい事なんかじゃない!!

 

誰の人生を生きてるんだ!!

 

という怒りの声明です。

 

この言葉は、

 

私が自分自身に対して、

 

発せられた言葉です。

 

自身に一番伝えたかった言葉です。

 

それは怒りと悔しさと悲しさに溢れた、

 

私の心の叫びでした。

 

私は生きている内に、

 

この魂の叫びに気づく事が出来ました。

 

私は私の生を全うしたい。

 

それは恥ずかしい事じゃない。

 

今度は俺が俺自身を守ってやるからな、

と思いました。

 

すぐ変えられるなんて思っていません。

 

でも、

 

いつか、

俺が俺で良かったと、

 

自分自身が肩を叩き合う、

 

自分でいられたらと思います。

 

そんなこんなの私です。

 

あなたとわたしが、自分を恥じる事無く、

 

今日も生きていけますように。

 

こやって伝えられて嬉しいよ。

 

    に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!