わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

海釣り

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/BsIDvs3AGTZ/「いるかな?」byS

 

 平成31年1月2日。

 

晴れました。

 

実家の前にある国道1号線には、

 

箱根駅伝を見るために人だかりが・・・。

https://www.instagram.com/p/BsIGAOQA-FO/

 

みんな熱心に応援していました。

 

私は今年93歳になる祖母と少しの時間見ました。

 

生で見ると、選手の速さよ。

 

速い、速い!

 

全力疾走!?

 

で、あの距離を走るんだから・・・。

 

私は影響を受けて、

 

家に帰って早速スクワット

 

50回。

 

ゼーハー

 

ゼーハー

 

プルプル(太もも震える音)

 

・・・・・・・。

 

午後は、

 

横浜散策チームと釣りチームに分かれ、

 

私はもちろん釣りチームに参加。

 

近いからね。

 

歩いて5分で港に到着。

https://www.instagram.com/p/BsFV2HDgZDm/

 私は幼い頃から、

 

父にあらゆる場所へ、

 

釣りに連れて行ってもらいました。

 

朝はとても寒かったり、

 

あまり体力がなかった事もあり、

 

実は夢中になって、

 

釣りをするという事はありませんでした。

 

大抵すぐ飽きてしまい、

 

帰りたくなったものでした。

 

親父が近づくと、

 

真面目に釣りしているふりをしてました(笑)

 

しかし、

 

今日は夢中で釣りました。

 

ものすげー夢中で釣りました。

 

海の中を覗き、

 

目視して釣れるのです。

 

https://www.instagram.com/p/BsIDn3zAC9D/

これは脳から相当な、

 

興奮物質が出ます・・・。

 

ガンガン釣れるのは非常に楽しかった。

 

 夕方は風が冷たくなり、

 

慌てて帰りました。

 

子供や甥っ子も夢中で楽しんでいました。

 

そんな感じで、

 

お正月2日目も暮れていきました。

 

ありがとう。