わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

無の呼吸

「あなたへ」

https://www.instagram.com/p/BtHjWhlg6K3/

「祥光寺からの朝日」byS

 

参禅に行って参りました。

 

特別な事があった訳ではないのですが、

 

朝から頭が急かされる様な状態でした。

 

一旦こうなると、何をやっても落ち着かない気分です。

 

こんな状態で、参禅に向かいました。

 

 

坐禅をして、鼻から息を吐き出す。

 

とにかく徹底して、

 

それだけに集中しました。

 

「無(むぅ)~」

 

と、息を吐き切り、吸い込む。

 

それをただただ繰り返しました。

 

その呼吸の中で、思考は立ち上がり続けます。

 

無とは、無限である事。

 

無からあらゆる物事が生み出される事。

 

目に映る世界がただ変化をし続ける事。

 

思考を追いかけず、

 

無の呼吸に繰り返し戻ります。

 

 

参禅を終え、 

 

本堂前の濡れ縁で、夜坐をしました。

 

身を切る様な冷たい風が吹いていました。

 

1月はさすがに寒い。

 

空を見上げると満点の星空でした。

 

わたしは、

 

無の呼吸も、

 

坐禅も忘れ、

 

宙に瞬く星々を見上げ、

 

その美しさに見とれていました。

 

ある願いを星々に訴えていた時、

 

流れ星が流れました。

 

「お!これは叶うか??」

 

と、思考にまみれてました(笑)

 

起床は朝4時45分。

 

寝袋を2つ重ねて眠りましたが、

 

寒くて寒くて、少ししか寝れず。

 

そして、

 

坐禅。

 

参禅。

 

作法にのっとり朝食(おかゆ)を頂きます。

 

作務(そうじ等)を終えて帰りました。

 

気がつけば、

 

頭が急かされる様な状態を脱していました。

 

またすぐに「無の呼吸」を忘れてしまうのですが、

 

維持出来たらいいなと思います。

https://www.instagram.com/p/BtHjZjKAP5k/

 さあ、今日は無の呼吸で、1日過ごすぞ!!