わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

おじいちゃんが呼んでいる②

『始まりの始まり』

https://www.instagram.com/p/Bg_LVP3gLad/

『しるし』by s

 

前回の物語↓

 

sintamsc.hatenablog.com

 

おばあちゃんの状態を心の片隅に置きながら、

 

私は毎日を過ごした。

 

会いに行くまでの2週間は、

 

私は仕事で重要な局面を迎えており、

 

その対応に追われていた。

 

私は眠る前に、

 

ばあちゃんとじいちゃんに、

 

小さな祈りを捧げた。

 

しかし、

 

私とあまり親交の少なかったおじいちゃんが、

 

何故夢に出て来たのか考えてみたが、

 

よく分からなかった。

 

とても不思議だった。

 

 

おばあちゃんの命は2週間持つだろうか?

 

という不安が頭をもたげたが、

 

トリニティから

 

「大丈夫。会えるよ。しかも元気になるよ」

 

という言葉もあって安心して過ごす事が出来た。


ところで、

 

トリニティって誰やねん!?

 

時は来た(笑)

 

説明しよう!

 

トリニティとは、

 

「わたしとなっちゃんの不思議な物語」

 

2017年11月に執り行われた、

 

天河特別神事を、

 

陽の目のあたらぬ位置で、

 

裏で支えた続けた重要人物だ。

 

 

物語の第1章を書き終えたが、

 

第2章を書くなら、

 

間違いなく物語の中心人物になる存在だ。

 

出会いの経緯は、

 

第2章で書く事になると思うが、

 

それは、

 

物語以上に不思議な物語だ。

 

特別神事から数か月後、

 

私達は強い引力に引っ張られる様に、

 

それは個という意識を、

 

遥かに超えた流れの中で、

 

再開を果たした。

 

私はその人の魂を知ろうとして、

 

じっと覗き込んだ時、

 

「マリア様の様だ」

 

という印象を感じ取ったと同時に、

 

人間としては、

 

あまりに傷つき過ぎている事を、

 

心の中で感じ取った。

 

マリア様が生きていたら、

 

きっとこういう空気を、

 

発していたのだろうと私は思った。

 

そして、

 

私が驚いたのは、

 

私がインドの旅で手に入れた、

 

やや材質は異なるが同様の、

 

マザーテレサのペンダント

 

を身に着けていた事だ。

 

私は他者が身に着けていたのを初めて見た。

 

私もその時、

 

ペンダントを身に着けていて、

 

奇しくも、

 

マザーテレサのペンダントが2つ揃った。 

 

それは何か象徴的な出来事だった。

 

何よりも、

 

驚きのあまり言葉を失ったのは、

 

私が20代の頃から、

 

自分の心を燃やしてしまう程、

 

心に湧き上がるビジョン(イメージ)と、

 

ほぼ一致するビジョンを、

 

相手も心の内に抱えながら生きて来た

 

という事が分かった瞬間だった。 

 

 彼女は不思議な力があるが、

 

本人はその力に幼い頃から苦しんできた。

 

私達は物語を終えた前後、

 

つまり2018年から、

 

ある理由のために日本中を旅した。

 

さて、

 

話を戻そう

 

2週間は瞬く間に過ぎて、

 

幸いにも当日を迎えた。

 

当日の空は

 

青空を見せていたが、

 

風が強く、雲を力強く運んでいた。

 

そして、

 

癒し旅のメンバーが、

 

自宅まで迎えに来てくれた。

 

        つづく

 

前回の物語を読む方は

おじいちゃんが呼んでいる① - わたしからあなたへ

 

次の物語を読む方は

おじいちゃんが呼んでいる(3) - わたしからあなたへ

 

 

 「あなたへ」

 

 あれ!

 

いきなり物語風!

 

長野への旅はどうなったー!?

 

すまん!

 

やっちゃん。もえちゃん。

 

始まるのか!?

 

第2章!!

 

いやー、書いてたら、

 

いきなり書く衝動が湧き上がり・・・。

 

まだ始まりませんが、

 

きっと、何かあるんでしょうね。

 

文中に、

 

魂を覗いたらという表現をしましたが、

 

俺に何が分かる訳じゃありませんよ (笑)

 

なんとなく、そんな気がするという事です。

 

まあ、物語としてお楽しみください。

 

しかし、トリニティって、

 

変な名前ですよね(笑)

 

トリニティとは、

 

三位一体 / trinity

キリスト教で、父()・子(キリスト)・聖霊の三位は、唯一の神が三つの姿となって現れたもので、元来は一体であるとする教理。
三者が本質的に全く同一であるということ。
三つのものが一つになること。また、三者が心を合わせること。

 

そんな意味合いがあります。

 

私のブログにも、

 

度々、実は名前を変え登場してます。

 

トリニティはあくまで仮の名です。

 

マリアでも、

 

相棒でも、

 

ラオウ(笑)でも、

 

良かったんですが・・・。

 

さて、物語風はしばらく続きます。

 

が、普通の旅行記ですので(笑)

 

ですが、目的を持って書くという事は、

 

楽しい事です。

 

久しぶりに意志をもって書く力を味わいました。

 

さて、

 

世間はゴールデンウイーク!!

 

いいなー長期連休!!

 

俺も10日くらい休んでみたいわ。

 

羨ましいです。

 

どうか遠慮せず、

 

存分に休日を楽しんでください!