わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

令和元年五月一日

「あなたへ」

f:id:sintamsc:20190501232831j:image

「伊雑宮 御朱印」byS

 

令和元日 五月一日。

 

行って参りました!!

 

伊勢!!

 

トリニティとブロウちゃん(娘)

※命名 トリニティ先生

 

の3人で旅しました。

 

伊勢神宮内宮ではありません。

 

伊勢神宮外宮と伊雑宮。

 

そして、

 

うまいもん食べました!!

 

朝の3時30分に出発!

 

先ほど22時過ぎ到着!!

 

いやー頑張った!!

 

伊勢はモノスゲー人でした!

 

f:id:sintamsc:20190502113944j:image

 

人ごみが苦手な私が、

 

何故?

 

激混みの伊勢と分かっていて

 

行ったのか?

 

根性出して行った理由があります。

 

実は4月26日(金)の出勤中に、

 

ふと脳裏に、

 

私とトリニティと

 

ブロウちゃん(娘)と三人で、

 

五月一日に伊勢神宮の外宮で

 

ご祈祷を受けている

 

映像が浮かびました。

 

私はそんなイメージは、

 

もちろん無視して会社に向かいました。

 

別にただの妄想ですから、誰にも言いません。

 

その30分後、トリニティから連絡。

 

「いまね。来たわ(ヴィジョンの意)

 

 わたしとブロウちゃん(娘)と

 

   あなたの3人で五月一日に

 

   外宮のご祈祷を受けましょう、

 

 呼ばれてる、外宮に。」

 

スーゲー!!!

 

おーれーもー!

 

みーたーわー!

 

行くしかねーっしょ!!

 

トリニティはめちゃくちゃ忙しいのに、

 

用事を蹴ってまで・・・。

 

ちなみに、

 

ご祈祷は一番に受けれました。

f:id:sintamsc:20190502071156j:image

うう、

 

あーりーがーとーう!!

 

この話はまたいつの日か!!

 

 もちろん、2人のヴィジョンが、

 

重なった意味なんぞ知りはせぬ。

 

そんなこたあー

 

どうでもいいんです (笑)

 

いい旅が出来た。

 

素晴らしい人やモノとの出会いがあった。

 

 

うまいもん食った。 


f:id:sintamsc:20190502115749j:imagef:id:sintamsc:20190502115746j:imagef:id:sintamsc:20190502115743j:imagef:id:sintamsc:20190502115739j:image

 

伊雑宮、気持ち良かった。

 

手が温かくなった。

 

f:id:sintamsc:20190502114050j:image
f:id:sintamsc:20190502114047j:image

 

気持ちが晴れた。

 

それが一番。

 

 きっと、たまたまの偶然のハプニングです。

 

帰りも降りるべき高速のインターチェンジを

 

間違えてプラス50キロ道のりが増えた時は、

 

死ぬかと思いました。

 

でも、まあ、それもいいか。

 

神様の粋なお計らいって事にしときましょう。