わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

腑に落ちた

「あなたへ」 

f:id:sintamsc:20190505210716j:image

「雄姿」byS

 

今朝起きた時、

 

「う・・だる・・・」

 

信じられないくらい身体が重かった。

 

昨日は6時間以上は寝たはず・・・。

 

「おかしいな・・・」

 

最近のオイラなら、

 

どんなにハードに過ごしても、

 

5時間睡眠がとれたら、

 

完全復活するという状態であった。

 

身体の弱い数年前のオイラには考えられない、

 

パワーアップぶりでした。

 

しかし、今朝は、

 

ズドーンというほど重い。

 

力が吸い取られる様な感じ。

 

この2日間ハードだった疲労かな?

 

やべー

 

今日帰るのにな。

 

こんなんで、

 

渋滞に巻き込まれたらたまらんぞ。

 

居間に行くと、

 

チビ達が最後の時間を賑やかに過ごしていた。

 

俺は重い身体をなんとか励まし、

 

帰りの支度をした。

 

9時半くらいに出発する予定だったが、

 

あまりにしんどいので、

 

親父愛用のマッサージチェアに座り込んだ。

 

15分のマッサージを三回転したが、

 

だるー

 

結局、

 

親父の昼飯を頂いて帰る事にした。

 

 

お別れはいつも何とも言えない気持ちだな。

 

残る方が寂しいんだよな、

 

今まで、賑やかに埋まっていた空間が、

 

ぽっかりと穴が空いてしまうようで。

 

帰る方はまだ目的があるから。

 

さあ、帰ろう。

 

ありがとう。

 

お世話になりました。

 

また会いにくるよ。

 

手を振り続ける姿が小さくなっていく。

 

 

うー、だる。

 

頼むぞ、渋滞せんでくれ。

 

グーグルマップは早速、

 

渋滞を避けるように複雑な経路を案内する。

 

俺は学習したのだ!

 

同じ轍を踏む訳にはいかない!!

 

スーパーアタマデカイマン3は成長したのだ。

 

もう、オイラは、

 

その最短・最速・合理化の誘惑に負けないぞ。

 

自分がこれだと思う道を、

 

自分判断で進んでいくぞ!!

 

自分で選んだ道なら、

 

失敗しても悔いはない。

 

これは何だか、

 

今後の自分にとって、

 

とても大切な示唆だと感じた。

 

運転しながら、風景を眺める。

 

本当に気持ちのいい気候で、

 

空は青く、山々は若々しい色で溢れていた。

 

富士山の美しい事。

 

海が見えるサービスエリアで、

 

f:id:sintamsc:20190505214504j:image

 

しばし休憩。

 

からだはだるっ!

 

がんばろっと。

 

グーグルは、

 

時に高速を降りるような案内をする。

 

えー!マジ⁉️

 

その度に心が揺れたが、

 

オイラは自分の選択を優先した。

 

結果ほぼ渋滞もなく、

 

夕方には無事到着した!!

 

いやー

 

自分の判断で大正解!!

 

ひへー、頑張った!

 

いい勉強をした!

  

とりあえず風呂に入り、

 

倒れこむように夕寝。

 

かなりリアルな夢を連続して見ていた。

 

20時起床。

 

めちゃくちゃだるー!

 

あんり、寝た気はしないなー。

 

しかし、体が動かん・・・。

 

ん?

 

もしかして・・。

 

体温計を脇に挟み・・・

 

38度近く!!

 

原因は、

 

これか!!

 

腑に落ちたわ!!

 

 うへー

 

明日から仕事なのに・・・。

 

まいったな・・・・。