わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

令和の夏

 

f:id:sintamsc:20190825185443j:image

『親父の定番』by s

 

今日から、2日間。

 

父と姉の子供達が我が家に遊びに来ました。

 

昨日は迎え入れる準備のため、

 

丸1日部屋の片づけをしました。

 

チビ達もポイント目当てに掃除を頑張りました。

 

ポイントとは、いせ君(犬)を飼うために必要なポイント。

 

1000ポイントで飼う予定でしたので、

 

ポイントを前借りしたのです。

 

現在は400ポイントくらいになりました(笑)

 

詳細は↓

ようこそ、待ってたよ① - わたしからあなたへ

 

おかげで、家が綺麗になった。

 

人が来ないとすぐにゴミ屋敷化してしまいます。

 

たまに人が来るとその度に大掃除が出来ます。

 

さて、親父は70歳になりますが、

 

まだ仕事も現役でやっています。

 

釣りがライフワークなので、

 

今回は「鮎釣り」をするそうです。

 

明日は5時頃出発して、

 

また数百キロの移動をするのでしょう。

 

ちなみに、今日の写真は、

 

エビフライと鮎のフライです。

 

鮎はもちろん親父が釣ったもの。

 

料理もライフワークなので親父が調理します。

 

鮎のふわっとした白身。

 

とても美味しいのですよ。

 

明日のメニューも決まっていて、

 

数日前に本カツオを釣り上げたらしいので、

 

そのカツオの刺身だそうです。

 

 

私は実家に住んでいる時は、

 

毎日魚ばかりだったので、

 

嫌々していましたが、

 

今はどれほど貴重な事か理解できました。

 

親のありがたみを知るには、離れるのが一番です。

 

 

さて、

 

今年のお盆は人生で多分初めて、

 

帰省をしませんでした。

 

令和元年すごいですね。

 

そのため、

 

うちのチビ達は今日この日を、

 

死ぬほど楽しみにしていました。

 

 

甥っ子と姪っ子の姿を確認した時は、

 

歓喜の絶叫で、本当にうるさかった(笑)

 

 

その後は、ひたすらコバンザメの様に、

 

甥っ子と姪っ子にマトワリついています。

 

 

前回、行った駄菓子屋にも行きました。

 

sintamsc.hatenablog.com

 

甥っ子が前回は当たりを引いたので、

 

今回もチビ達は期待に満ちていました。

 

f:id:sintamsc:20190825192701j:image

 

当たりは「蜘蛛」のようです。

 

 

みんなの期待を背負った甥っ子は、

 

 

結果、外れ!!

 

 

うちの坊主が挑戦!!

 

そして、

 

 

f:id:sintamsc:20190825192722j:image

 

当たってるし!!

 

 

夕方、姉と私2人で美術館に行きました。

 

美しい作品を見て、とても癒されました。

 

 

人生の記念にという事で、

 

2人並んだ写真を撮りました。

 

掲載はしませんよ(笑)

 

 

姉はお店を経営しているので、

 

毎日、4時間程度の睡眠で、

 

ほとんど自分の時間はありません。

 

そんな姉にとっても、

 

今回の時間は貴重な息抜きの時間でしょう。

 

田舎の空気を存分に味わってもらいましょう。

 

さあ、もう夜です。

 

楽しんでおくんなさい。