わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

9月5日

f:id:sintamsc:20171127191537j:plain

「約束だよ」by S

 

 

今日は9月5日。

 

私にとって特別な日です。

 

あれから、丸3年が経ちました。

 

9月5日さようならを伝えに① (天河までの流れ①) 連載スタート - わたしからあなたへ

 

私の新しい人生の起点となった日です。 

 

 

今日は朝から曇り空。

 

時折雨が降ったり。

 

 

私は静かに3年前に想いを馳せ、

 

当時の記録を読んだり、

 

彼女の美しい字を眺めたり、

 

あの弾ける様な笑顔を思い出したり、

 

同じ季節の空や緑を眺めました。

 

 

私はあの日の時間の私に、

 

しばらく還りました。

 

  

当時の私は、それからの3年間を想像する事は

 

とても出来ませんでした。

 

 

3年前のさよならをしたあの日の夜。

 

私は天に命の使い方を尋ねました。

 

 

その返答は、

 

さよらなと共に返ってきました。

 

 

私はいつか王国を創る事でしょう。

 

約束をしましたから。

 

 

私は失敗だらけの人間ですが、

 

運命はそれでもあきらめず、

 

私に必要な出会いを与えてくれます。

 

 

そして、私は、

 

力を与えてくれる存在と共に、

 

使命を為す事を信頼しています。