わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

ここから。ここから。

f:id:sintamsc:20191008212231j:image

「祈りの後」byS

 

 

ここから。

 

ここから。

 

この雨と曇り空から立ち上がり、

 

この混沌の中から始めるのさ。

 

 

ここには希望が見当たらない。

 

片づけきれない。

 

増えるばかり。

 

不安や問題。

 

これから目指す先も道は見えぬ。

 

 

それでも、

 

ここから、ここから始めるのだ。

 

 

そこから目を背けたくもなる。

 

感じる心を塞ぎたくもなる。

 

 

悲しみ、恐れ、不安、負担。

 

 

けれども、

 

本当はそうではない。

 

 

在るのだ。

 

その反対の質も見事に。

 

 

用意しているのだ。

 

世界は今。

 

 

この混沌に見える中で、

 

あなたに歩ませようとする道を、

 

世界は整えている。

 

 

本当かよ?

 

本当なんだよ、マジで・・・。

 

 

信じられないって?

 

信じられないよな(笑)

 

 

けれども、

 

信じるも信じないも関係ない。

 

 

流れ、整えられている。

 

 

闇もあるが、

 

光もある。

 

 

あたりめーのこった。

 

 

ボロクソの中で笑え。

 

 

ここから、ここから歩き出す。

 

思い煩う事無く笑え。

 

出来ねーけどな(笑)

 

 

物語はここから。

 

物語はここから始まる。