わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

会いたくなる。

f:id:sintamsc:20200608222940j:image

『1800年』by s

 

大きい。

 

とてつもなく。

 

1800年。

 

まだまだご健在。

 

なんだろな、この存在感。

 

圧倒的。

 

 

人生80年生きるとして、

 

約22回分の人生か。

 

そんなに生きるって、

 

どんな気分だろか。

 

 

淋しくならないのかな。

 

暇じゃないのかな。

 

人間って、やっぱりバカ?

 

 

この立派な大杉に時々逢いたくなる。

 

この大杉に会いに行くまでの、

 

山深い道も好きだ。

 

 

この道を通る度、

 

俺自身。

 

そして取り巻く環境も変わっているに違いない。

 

 

俺には、

 

自然の木々とは何にも会話は出来ないけれど、

 

同じ場所で同じ空気を吸ってるだけで、

 

心が何だか安心して嬉しい気持ちになる。

 

良かったわ。

 

あなたに会いに来て。

 

帰りに、川に降りて、手足を流れにつけた。

 

気持ち良かった。

 

 

また会いにくるよ。

 

また新しい自分で。