わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

ふははは

f:id:sintamsc:20200614222147j:image

『そんな御顔』by  s

 

『ちょっと入りそうにないですわ』

 

え!

 

我が家に冷蔵庫を搬入しに来た業者さんが言った。

 

 

 

10年以上使用した冷蔵庫の調子が悪く、

 

買い替えする事にした。

 

 

冷蔵庫のサイズを確認し、

 

半日かけて冷蔵庫を選び、

 

搬入前には冷蔵庫の中身を必死で掃除し整理した。

 

 

しかし、

 

入らないとな・・・

 

玄関はOK。

 

その次のコーナーが難しいとの事。

 

そんな事あるか?

 

現在使用している冷蔵庫と、

 

サイズ的にそこまで大きな差はないが・・・

 

頑張ればいけるだろうが、

 

業者さんもリスクを負えない。

 

「すいません、

 

もうワンサイズ下げないと難しいです」

 

・・・

 

買い替えに至るまで、

 

死ぬほど面倒だったあの労力が・・・

 

旧冷蔵庫とお別れの儀式までしたのに。

 

 

心は死んだ。

 

私は 死んだ顔して業者を見送った。

 

 

夜、死んだ顔したオジサンは、

 

もう一度頑張ろうと思った。

 

 

10年以上使用しているプリンターの調子が悪く、

 

黒のインクの残量がないという警告がでる。

 

そのため新しく黒のインクを購入した。

 

『よし、これで印刷できる』

 

さあ、印刷出来ると印刷ボタンを押した。

 

ガーガー

 

と印刷が無事開始された。

 

 

よし、よし、どうだ??

 

確認すると、

 

真っ白の用紙が出てきた。

 

 

え?なんで?

 

ああ、ヘッドの詰まりだな。

 

ヘッドクリーニングをやればいいんだな。

 

それらを実施すると警告が出た。

 

『その他のインクの残量がありません』

 

え?

 

ピクピク

(怒りの発動サイン)

 

そんな事ある?

 

 

オジサンはその他のインクを再び購入。

 

全て新しいインクをセット!!

 

印刷スタート!!

 

さあ、これで!

 

 

と印刷を開始。

 

さあ、結果はどうだ、

 

え?

 

黒だけ印刷されてない・・・

 

ピクピクッ

 

 

オジサン

『ぶっ〇す

 

 ウオーン!』

 

と、可哀想なオジサンは泣き叫びました。