わたしからあなたへ

人生は不思議な事で満ちています。運命の出会いと別れを経て2017年11月20日に「ブログかけ!」というお言葉を頂きました。その不思議な物語の第一章を書き終えましたが、不思議な流れは更に力強さを増して、ようやくわたしは真を生きる事を決心しました。わたしもあなたも生きる事を味わい尽くし、善き旅路の果てで出逢いましょう。

あなたの手

「あなたこそ」

フリー写真 光の玉ボケと伸ばした手

「手を伸ばす」bygahag

 

 

終わらない悲しみを受け続けるあなた

 

あなたは人間なのに。

 

 

行き場の無い悲しみが、

 

救いを求め、

 

あなたに手を伸ばし続けている。

 

 

あなたはその悲しみを、

 

飲み込み続ける。

 

 

差し出された手のひらは、

 

無数の棘の手のひら。

 

灼熱の手のひら。

 

息も絶え絶えの冷たい手のひら。

 

 

あなたは伸ばされた手を、

 

握りしめられずにはいられないのでしょう。

 

 

痛かったでしょう、あなたの手。

 

やけどしてしまったね、あなたの手。

 

冷え切ってしまったね、あなたの手。

 

もうやめてもいいのですよ。

 

でも止める事は出来ないんですね。

 

 

手を伸ばしても伸ばしても、

 

間に合わない。

 

終わりは見えない。

 

 

救っても救っても救いきれない。

 

 

長きに受け止め続けた手は、

 

もうずいぶん痛んでいます。

 

 

あなたの手こそ、

 

救いが必要。

 

あなたこそ、

 

どうか温められます様に。

 

 

揺れ動く、

 

身の内の中でこそ、

 

あなたは美しい。

 

あなたは私の生きる勇気。

 

 

「あなたへ」

 

この季節。

 

奴がくる!

 

アイツだけには、

 

慈悲心が湧かん。

 

見つけたら、

 

容赦は出来ない。

 

奴とは、

 

 

フリー写真 血を吸うヤブ蚊

 

コイツだ!!

 

 

寝る前には、いないくせに、

 

「さあ、寝よう」と、枕に頭を乗せた瞬間。

 

睡眠に入ろうとした瞬間。

 

プーン

 

あの高音の羽音。

 

そして、あの痒み。

 

もう死ぬほど腹が立ち、

 

奴を見つけて退治するまで、

 

眠れん!!

 

蚊の殺虫剤を使っても、

 

効きやしない!!

 

最近、ほぼ毎夜、

 

奴との決闘が続いています。