わたしからあなたへ

人生は不思議な事で満ちています。運命の出会いと別れを経て2017年11月20日に「ブログかけ!」というお言葉を頂きました。その不思議な物語の第一章を書き終えましたが、不思議な流れは更に力強さを増して、ようやくわたしは真を生きる事を決心しました。わたしもあなたも生きる事を味わい尽くし、善き旅路の果てで出逢いましょう。

かたきをうつ

ザリガニ, がん, エビ, 水族館, 水中, クリーチャー, 動物, 動物相, プローブ, 水生植物, 魚

「君の名はチビ」byPixabay

 

えー、ザリガニ君のその後です。

 

ザリガニの名前は、

 

「チビ」と命名されました。

 

オジサン

「デカくなったら名前どうするんだ?」

 

という問いには、

 

坊主

「デカになる!」

 

という事です。

 

sintamsc.hatenablog.com

 

sintamsc.hatenablog.com

 

 

漫画から目を離さない坊主を放置して、

オジサンはもう一度、ザリガニを確認。

ん?もしかして、脱皮か?

いや、死にかけてるのか?

確定は出来ぬ・・・・。

オジサン

「死んでるか確定は出来ぬ!

 しばらく様子をみる」

 

 

翌日

 

 

 

 

死んでました!

 

 

チビ(ザリガニ)は短い命を終えてしまいました。

 

 

オジサンの予言以上の現象が起きていました。

 

 

おじさん

「せめて、お墓をつくろう」

 

子供達は、ハクモレンの木の下に、

 

小石で作ったお墓にチビを埋葬しました。

 

女子2名は悲しみにくれました。

 

そして、

 

次女(あたしちゃん)は、

 

覚えたばかりの字で作文をかきました。

 

 

作 あたしちゃん

 

「ちびへ」

 

あたしは

 

ざりがにのこと

 

おもいら(だ)したら

 

かなしくって

 

やるきがれ(で)ちゃう

 

なんれ(で)かとゆうと

 

しんじゃったから

 

ぜったいに

 

かたきをうちたい

 

きもちら(だ)よ

 

それは

 

このえ

 

 

f:id:sintamsc:20200722222654j:image

※「だ」=「ら」 「で」=「れ」と表記するようです(笑) このまま貫いて欲しい。

 

 

悲しくって、

 

やる気出ちゃうの(笑)

 

そして気になる仇は誰なんだ?

 

かたき討ちって・・・

 

絶対、

鬼滅の刃の影響だろ(笑)