わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

父の願い①(神と人)

「父から子へ」

ミケランジェロ, 要約, 少年, 子, 大人, 通信, コンセプト, 指, ジェスチャ, 身振り, 手

「かたときも」byPixabay

 

 

罪とはなんですか? | 聖書入門.com

 罪とは「的外れ」のことです。的が外れているのです。では、的とは何なのか。それは、「創造主」のことです。宇宙を創り、地球を創り、そして「私たち」を創った方が、創造主です。その創造主のことを忘れている状態、あるいは、創造主から離れている状態、さらに、創造主に背を向けている状態が「的外れ」なのです。これを、私たちは「罪」と言います。

seishonyumon.com

 

 

罪という事について、時々考えていた。

 

他人ごとではなく、自分の事だから。

 

しかし、

 

私は「罪」という言葉の本来の意図をはき違えていた。

 

 

最近、牧師さんに聖書における罪について教えて頂く機会を得た。

 

聖書の罪とは誤解されやすい言葉である事。

 

日本語訳が正しくされておらず、

 

多くの人が意味を取り違えていますと。

 

本来の意味として、

 

アウグスティヌス - Wikipedia

被造物が創造主を拒絶する決断

 ※被造物とは神によって造られたもの(もちろん人間を含む全て)

 

という事だと。

 

 

それを聞いて、

 

そうか、なるほどと思った。

 

 

 

以下は神が人に対して願う事ではなく、

 

 

ただの当たり前の一人の私が、

 

父として、子に願う事だ。

 

 

幸せであって欲しい。

 

生きる事を喜んで欲しい。

 

健康であって欲しい。

 

素直で真っ直ぐな心を持って欲しい。

 

自分にも他者にも優しい人であって欲しい。

 

強く、たくましくあって欲しい。

 

痛みの分かる人であって欲しい。

 

心の美しい人であって欲しい。

 

自ら学ぶ人であって欲しい。

 

夢中になって生きて欲しい。

 

一人でもいい。大切な友人を見つけて欲しい。

 

生きる事を楽しんで欲しい。

 

 

私を疑うことなく信頼して欲しい。

 

どんな時もあなたを喜ばせたい、幸せにしたい、

よくしてあげたいと思っている事を知って欲しい。

 

あなたの喜びが私の喜びで、

あなたの痛みが私の痛みだと知って欲しい。

 

厳しい事を伝える時、真剣に怒る時、

それは愛ゆえだと知って欲しい。

 

失敗など何度しても構わない。

ただそれを成長の糧にして欲しい。

 

私に上手に見せる必要などない。

無様でも誠実であればいい。

 

自分で出来る事を増やして欲しい。

 

100点なんていらない。

将来に悲観も不要。

日々出来る事を精一杯やればいい。

出来るなら楽しんで欲しい。

 

困ったら助けを求めて欲しい。

困ったら相談して欲しい。

いつでも見守ってると知って欲しい。

いつでも力になると知って欲しい。

 

兄妹と争わないで欲しい。

 

兄妹の悪事を言いつけなくていい、

全て分かってると知って欲しい。

 

不信、不安、批判、恨み、妬みが、

一番私を傷つける事を知って欲しい。 

 

私への信頼こそが、

あなたに与える無限の力。

 

つづく

 

 

「あなたへ」

 

途中から、父と子の関係から、

 

神意識になっちゃった(笑)

 

人間父としては、

 

俺の事を時々ほっといてほしい!

 

一人の時間を確保してほしい!

 

メンドクサイ事言わないでほしい!

 

俺の取り合いをやめて欲しい!

 

俺を怒らせないでほしい!

 

部屋を綺麗にしろ!

 

わがまま言うな!

 

俺の言う事聞けーえ!!

 

まあ、これが

 

私の実態です(笑)