わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

大道無門

f:id:sintamsc:20200731221609j:image「大道無門」by向令考師匠書

 

大道無門、千差路有り

(だいどうむもん、せんさみちあり)

「無門関」序

 

大道、(真理、実在、心源)に

 

門はありません。

 

そこに至る道は、いつでも、どこにでも、

 

いくらでもあります。

 

「当処即ち蓮華国」ですから、

 

どんなささやかな日常足元にでも、

 

真理は開けています。

 

禅の師匠のこっさんから、

 

素晴らしい色紙を頂戴致しました。

 

「大道無門」と大変力強く書かれており、

 

早速、私の部屋に大切に飾らせて頂きました。

 

 大道無門、素晴らしい言葉です。

 

本当にその通りだと思います。

 

 

さて、

 

令和2年の7月が終わります。

 

7月。

 

長い長い冬眠からようやく目覚めたように、

 

私は動き始めました。

 

一つ一つの扉を閉じて、

 

一つ一つ新しい扉を開けました。

 

 

私は私を信じる事を決めました。

 

そして、大道を信じる事に決めました。

 

 

 

今日は晴れました。

 

夏の空、太陽の力強い光。

 

土の匂い、植物の匂い、

 

私は汗をかきながら、

 

自然栽培で育てた野菜の収穫をお手伝いしました。

 

その場でもぎ取った野菜の力強い歯応え、

 

香り、味。

 

それはそれは、本当に美味しかった。

 

農作物を育てられているご婦人は、

 

食べるよりも、

 

作物を育てる方が楽しいというご人徳の方。

 

お昼もご馳走になり、

 

普段は落ち着きのない私も、

 

心地よく過ごさせてもらいました。

 

しかも、

 

収穫した野菜の多くを頂いてしまいました。

 

f:id:sintamsc:20200731215834j:image

 

この濃い色!

 

本当に美味しい!

 

素晴らしい時間とご縁を心より感謝致します。

 

本当にありがとうございました。

 

 

f:id:sintamsc:20200731222234j:image

 

おもいは、天にかえしました。

 

そして、

 

大道に続く川に流しました。

 

 

 

 

今宵の月の美しさ。

 

f:id:sintamsc:20200731215955j:image

 

さあ、明日から8月ですね。

 

早いなー。

 

私は本当に「人」とのご縁に恵まれており、

 

感謝せずにはおれません。

 

私と繋がりを持った全ての存在に感謝します。

 

 噛み締めるように、1日1日、

 

この奇跡の時を、

 

大切に過ごしていきたいと思います。