わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

安くつく男

「あなたへ」

f:id:sintamsc:20190320202927j:image

「これさえあれば」byS

 

週末。

 

「ふー、終わったぜ」

 

今週も社会の荒波に溺れつつ、

 

一週間の刑期

 

勤務を無事終えた。

 

何年経ってもフレッシュマン

の様に、

 

慣れやしないぜ!!

 

夜空を見上げ、

 

一人オジサンは呟いた。

 

そうだ、

 

頑張った自分を讃えようじゃないか。

 

おし、久々に食べるか!

 

自分にご褒美を与えようではないか。

 

 オジサンが向かった先は、

 

 

コンビニである。

 

オジサンは、店内を迷う事なく目的地に到達!

 

これこれ!

 

ベビースターラーメンおつまみである。

 

このバリバリした食感とピーナッツと、

 

少しの辛さが絶妙だよな。

 

 けへへへ。

 

 そして、オジサンが次に手にしたものは!

 

f:id:sintamsc:20190320202917j:image

 

つぼ焼き風味である。

 

ツブ貝じゃダメなのだ。

 

つぼ焼き風味なのだ!

 

もう、小学生からの付き合いである。

 

これこれ!

 

その歯ごたえ。

 

その風味。

 

カタツムリだがなんだか知らねーが、

 

俺はちっとも気にならないぜ。

 

ぐへへ。

 

オジサンの歩みは止まらない。

 

あった!

 

これこれ。

 

f:id:sintamsc:20190320202912j:image

 

かにみそ かに肉入り である。

 

オジサンは、蟹味噌が大好物で、

 

蟹の身より、蟹味噌を食べたいのである。

 

たいていの蟹味噌の瓶詰めなどは、

 

がっかりするのだが、

 

これは充分、賞賛出来る品質なのである。

 

うけけけけー!

 

 おじさんは、まだ止まらない。

 

最後に手を伸ばしたのは、

 

なんと

コカコーラである!

 

コカコーラゼロとかじゃダメなんだ、

 

普通のコーラがいいのだ。

 

オジサンは、お酒が弱く、

 

ほとんど飲めないのである!

 

(時々飲むけどね、赤くなって寒くなっちゃうの)

 

 全てを手にしたオジサンは、

 

恍惚な表情でレジに向かいました。

 

幸せいっぱいの力強い足取りで、

 

ぐわっはっはっは!!

 

とオジサンは、

 

夜の闇に消えていったそうです。