わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

当たるんかい!!(いきなり神様)

「あなたへ」

f:id:sintamsc:20190323123731j:image

「こどもの王国」byS

 

絵に書いたような昔ながらの駄菓子屋さんがあります。

 

しかも、そのお店には、

 

菩薩の化身の様な、

 

おばあさんとおじいさんが経営されています。

 

私はその二人のファンであります。

 

こどもに対して、

 

とても丁寧な敬語を使い対応してくれます。

 

その姿を見るだけで癒されてしまいます。

 

小さな者や弱きものに対しての対応が、

 

その人間の大きさを、

 

あらわしている様な気がします。

 

わざとらしくなく、ただ自然に。

 

対等に接する事。

 

どうか、長生きしてほしいと思います。

 

さて、駄菓子屋です。

 

自分の持っているお金の範囲で、

 

好きなモノを少し我慢したり、

 

お金を貯めて、次はこれを買おう!とか。

 

変なの買って失敗したり(笑)

 

お金を支払う経験。

 

そんな勉強まで自然に出来る場所。

 

そして、美味しいもんや

 

面白いもんや、

 

謎の物体とか、

 

ドキドキワクワク。

 

ここは間違いなく、

 

こどもの王国です。

 

こんな王国が無くなるのは世界の損失です。

 

頑張って続けて欲しいです。

 

今日は、甥っ子姪っ子という大きな、

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんがいるので、 

 

子供達の興奮は倍増。

 

子供達は鼻血を出しそうな勢いで、

 

駄菓子屋に突入!!

 

f:id:sintamsc:20190323123741j:image

 

こんなのもある。

 

私は昔から、

 

こういうのが食べたいくせに、

 

お店の人と話すのが苦手で買えなかった(笑)

 

今と変わらん・・・。

 

子供達を見ていると、

 

同じものを何個も買うタイプ。

 

おもちゃばかり見るタイプ。

 

新しいお菓子にチャレンジするタイプ。

 

それぞれの特徴が出ます。

 

ちなみに私は同じものを何個も買うタイプ(笑)

 f:id:sintamsc:20190323123722j:image

 

 こんなクジもあります!!

 

 私はくじ運がないので、当たった事がありません。

 

以前、チビ達が恐竜のクジに挑戦したのですが、

 

当たったのは、

 

かなりテキトーに作られた、

 

ネズミ!?

 

ムカデ!?

 

でした。 

 

そして、甥っ子の登場。

 

「俺買うわ!」

 

と挑戦!!

 

チビ達はこのお兄ちゃんならもしかして・・・

 

と神妙な顔をして動向を見つめた。

f:id:sintamsc:20190323123713j:image


甥っ子は、クジを選び、

 

パカリと開いた!!

 

おばあちゃんはクジの数字を確認した瞬間、

 

!?

 

すごい!!

あたり!!

 

甥っ子は当てやがったのです!!

 

f:id:sintamsc:20190323205601j:image

 「俺の興奮で写真が、ぶれる(笑)」byS

 

え?ほんとうに当たるんか?

 

当たらないものだと思ってた・・・。

 

(くじの写真は、当たった後の写真です。)

 

 チビ達の歓声!!

 

「もう神様じゃん!!」

 

「すごいよ、

 神様だよ!!」

 

とチビ達は全員一致で、

 

甥っ子を、

 

神様に昇格させていました(笑)

 

以上でございます。