わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

あそべ

「あなたへ」https://www.instagram.com/p/BvYmpmUnIVM/

「思い出の3月の空」byS

 

 もう夕暮れ。

 

夜が来て、もうお別れだね。

 

君達、今日寝るのがさびしいね。

 

いとこのお兄ちゃんとお姉ちゃんに、

 

チビ達はまとわりついてる。

 

俺もよく覚えてるんだ。

 

大好きないとこのお兄さんがいて。

 

まだ小さい頃だけど、

 

その感覚、その感情。

 

年に数回の数日をどれ程、

 

楽しみにしていたか。

 

会える喜び。

 

別れの悲しさ。

 

きっと一生忘れないよ。

 

いまの時間。

 

後悔する事無く遊んどけ。

 

思春期を迎えたら、

 

きっと遊んでくれねーぞ。

 

さて 、

 

甥っ子の大きな変化を感じました。

 

甥っ子は数年前まで、

 

俺と離れる事はなく、

 

俺はほとんど自分の時間を持てない程、

 

束縛が激しい奴でした。

 

「どこ行くの?」

 

「何して遊ぶ?」

 

「昼寝しないで!寝てばっかじゃん」

 

別れの前日は、布団でシクシク泣き、

 

別れの日は、涙 涙。

 

しかし、出会う事に少しずつ変化が。

 

俺と遊ぶ時間と

 

チビ達と遊んでくれる時間の、

 

天秤が少しずつ変化していって、

 

今回は完全に、

 

チビ達と遊ぶ時間に軍配が上がりました。

 

いやー実に感慨深い!!

 

君たちが生まれてから、

 

もう散々一緒に遊んできたもんな。

 

俺が甥っ子や姪っ子にしていた事を、

 

今度はその2人がうちのチビ達に、

 

同じように遊んでいてくれる。

 

そして、常に面倒を見てくれる。

 

うわーこんな日がくるんだなあ!!

 

めちゃくちゃ、おじさん楽ちんだ。

 

俺抜きで遊んでいる、

 

君達を眺めて過ごす事が、

 

オジサンの幸せだ。

 

 

めんどくさがりや のオジサンも、

 

今日は頑張った。

 

昭和の匂いが強すぎる、

 

遊園地と謎のアート公園に突撃。

 

俺好みの雰囲気に大興奮。

 

なんで、

 

こんなに時代感のあるものに魅かれるんだろう(笑)

 

1回100円~200円!! 

 

 

f:id:sintamsc:20190324172742j:image

トランポリンって、楽しいよな。

 

係りのおじさんにチケットを渡したら、

 

「いいよ、チケット半分で!時間も延長しとくよ」

 

なんと!!粋な計らい。

 

子供達は、

 

「え!神様じゃん。ここにも神様いるね!」

 


f:id:sintamsc:20190324172736j:image
f:id:sintamsc:20190324172746j:image

なんだここはー!

 

平成が終わるというのに!!

 

うおー!

f:id:sintamsc:20190324192109j:image
f:id:sintamsc:20190324192045j:image

 

すぐ近くには、

f:id:sintamsc:20190324172731j:image

 

体感型謎のアート建築公園!?

 

走り周る。

 

こけたりしながら。

 

滞在時間4時間!!

 

短っ!!

 

そして、自宅着。

 

オジサン定番の昼寝。

 

起きて、

 

たき火して、ウインナーを焼く。

 

なんで、

 

たき火で調理するとこんなに美味いんだろうな。

 

所要時間20分!!

 

短っ!!

 

オジサン何でも、

 

短期集中タイプで・・・。

 

 沢山あそんだかい?