わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

睦世の始まり

「あなたからわたしへ」 「新世界の祝福」by S あなたのこころの美しさ 貴さ、正直さと、 小さな罪を自らのうちに認め、 ため息をつく清らかさよ。 あなたを信じる清い人、 親切な人によって 以後、あなたは 守りゆかれる事を伝えよう。 2つの道の分かれ…

スーパーアタマデカイマン2

「あなたへ」 「スーパーアタマデカイマン2」byS ぎへへへ。 今日は朝から大失敗だぜ・・。 魂かけてよ、 振り絞る様によ、 昨日残業して、 遅くまで作った資料がよ。 この数か月比較しても、 肩を並べるモノがない程、 俺の中では重要な資料だよ。 今朝…

あの人の優しさ

「あなたへ」 「蓮」by 多分、S あの人が優しい理由を知ってるかい? あなたの悲しみを、 あなたの喜びを、 あなたの痛みを、 あなたの夢を、 受け入れ、 励ましてくれるあの人の事だよ。 時に必要な言葉をかけてくれる、 優しいあの人の事だよ。 なんで…

アタマデカイ

「あなたへ」 「いま、こんな感じ」 byS ういー。 まだ火曜日だって? 冗談だろ? まだ始まったばかりだって? そんな話は聞きたくねーYO-! 頭がでっかくなった感じがする。 脳が腫れてる感じがする。 今日も溢れんばかりの、 言葉、表情、感情といっ…

ミヒャエル・エンデ(3)

「あなたへ」 モモ ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳 岩波少年文庫 町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気もちになるのでした。そこへ、「時間どろぼう」の男たちの魔の手が忍び寄ります…

ミヒャエル・エンデ(2)

「あなたへ」 モモ ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳 岩波少年文庫 町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気もちになるのでした。そこへ、「時間どろぼう」の男たちの魔の手が忍び寄ります…

ミヒャエル・エンデ(1)

「あなたへ」 ミヒャエル・エンデ作 「モモ」 をご存じでしょうか? とても有名な作品です。 数年前に読み直す機会を頂き、 とても深い内容に、衝撃を受けました。 生きる上で、 とても大切な事が 平易な文章で散りばめられています。 この作者は一体何者だ…

タオルを投げてくれ

「あなたへ」 「八坂神社」byS タオルを投げる ボクシングで、敗色濃厚で選手がこれ以上戦えないと判断して、その選手のセコンドがリング内にタオルを投げ入れ、試合の放棄を表明すること。 転じて、意欲を喪失して中途でやめるたとえ。 今週おわったー!…

禅に聞け

「あなたへ」 「澤木興道」by禅談 私が禅に夢中になった時に、 読んだ本の中でも、 特に澤木興道さんの言葉に魅かれました。 沢木興道(1880―1965) 明治~昭和期の仏者、曹洞宗の僧。号は祖門。三重県津市に生まれる。幼少に両親を失い、一家離散して沢木…

聴くちから

「あなたへ」 「桜」byS ようやく一息。 今日は「聞く、聴く」という事についてです。 私は職業柄、人の話を聞く機会が多くあります。 またプライベートでも話を聴く機会も多いかもしれません。 私はつくづく、 「聴く」という事の難しさを感じます。 そ…

つづいてる

「あなたへ」 「本日の桜」byS 続いてる! 17日間 ブログ更新を続けている!! 今は更新を続けたい気持ちが続いている。 一体なんの得があって、 あなたが、 お目汚し文を読んで下さるかは存じ上げませんが、 最近私が継続している理由は、 あなたが読ん…

もえている

「あなたへ」 「2018年新緑」byS 1週間が始まりました。 桜も葉桜になりつつあり、 若々しい黄緑の新芽が、 花を押し出すように拡がろうとしています。 新しい命に押し出されるように、 花が散ってゆく様です。 私は数年前まで、 春になると体調を崩す事…

見つけてくれるのを待っている

「あなたへ」 「地蔵菩薩」byY 写真は私の友人が彫った、 「地蔵菩薩」です。 素敵ですね。 いいなーこんなの自分で創り出せるなんて!! 今日はその友人の先生が主催された、 仏像の展示会に行ってきました。 沢山の種類の仏像が並んでいました。 チビ達…

春でした。

「あなたへ」 「さくら」byS 今日はいきなり春でしたね。 驚きました。 日中は気温は20度! となっていました。 昼はチビ達と川沿いの桜並木で、 マックを食べました(笑) 桜と菜の花と空。 白と黄色と青。 とても美しかった。 さて、いきなり書き始めた…

こころよ(6)

「あなたへ」 「白モクレン」byM こころよ(1) - わたしからあなたへ こころよ(2) - わたしからあなたへ こころよ(3) - わたしからあなたへ こころよ(4) - わたしからあなたへ こころよ(5) - わたしからあなたへ ラストにしましょう(笑) 心が…

こころよ(5)

「あなたへ」 「白モクレン」byM こころよ(1) - わたしからあなたへ こころよ(2) - わたしからあなたへ こころよ(3) - わたしからあなたへ こころよ(4) - わたしからあなたへ まだ、つづいちゃいます。 心のままに生きる。 心に仕えて生きるとい…

こころよ(4)

「あなたへ」 「白モクレン」byM こころよ(1) - わたしからあなたへ こころよ(2) - わたしからあなたへ こころよ(3) - わたしからあなたへ つづきです。 私は私の心システムを理解しました。 結局、何をやろうが、 どんな場所からでも、 我が心シス…

こころよ(3)

「あなたへ」 「白モクレン」byM こころよ(1) - わたしからあなたへ こころよ(2) - わたしからあなたへ つづきです。 私の場合、 心のままに生きたら・・ 大変な事になる・・ そう薄々感じる様になりました。 私の心の働きは、 まず不安を取り込み維…

新元号発表!!

「あなたへ」 「れいわ」 ええ、タイムリーに。 新元号が発表されましたね。 「令和(れいわ)」 !? 師匠の字じゃん!! と最初に思いました。 https://kossan.org/70750/ この写真お顔が好きです。 家のPCのデスクトップの画像に使わせてもらってます(…

こころよ(2)

「あなたへ」 「白モクレン」byM つづきです。 sintamsc.hatenablog.com 心のままに生きる あるがままに生きる そんな風に生きる事で、幸福である事が出来たら、 素晴らしいですね。 その様に体現して、 生きている方も見えるでしょう。 私もそんな言葉達…

こころよ(1)

「あなたへ」 「白モクレン」byM こころ。 心。 私達には心があります。 目に見えぬものですが、 確かに心を感じます。 私にとって、 心とは?と問われれば、 感情であり、 感覚であり、 記憶であり、 思考であり、 魂さえ含む気がします。 ですから、 私…

さようなら30年度

「あなたへ」 「いろんな世界」byF 平成30年度の仕事が無事終わりました。 今年度の最終日は、 この社会不適応者も、 新事業の立ち上げ準備などで、 行政に行ったり来たりと、 バッタッバッタと走り周り、 人と会い、話をして、話を聞き、 先ほどようやく…

敗北の戦局(3)変化の始まり

「あなたへ」 「遍く照らす」byS sintamsc.hatenablog.com 戦局を覆すために、 春分の日に、捨て身の一石を投じた。 正直に言えば、 戦局を覆す事が出来るなどと、 求めてもいなかった。 私がした事は、 大きな岩に向かって、 その大岩を揺らそうと、 必…

眠れぬ夜は(2)

「あなたへ」 「幸福論」byアラン 前回の続き sintamsc.hatenablog.com 私は無理に眠る事を諦めて、 私は「本」を久しぶりに読むことにしました。 昔は、 月に20冊以上の本を、 浴びる様に読む事もありました。 しかし、 いつ頃か、禅的思考が大きくなった…

眠れぬ夜は(1)

「あなたへ」 「幸福論」byアラン ここ数日、 入眠がうまく出来ません。 こんな事は久しぶりです。 眠るのは大得意だったので、 布団に入ったら、 スッと眠りの世界に突入でした。 しかし、 若い頃は眠れない事で苦しんだ時期があります。 入眠が本当に出…

あそべ

「あなたへ」 「思い出の3月の空」byS もう夕暮れ。 夜が来て、もうお別れだね。 君達、今日寝るのがさびしいね。 いとこのお兄ちゃんとお姉ちゃんに、 チビ達はまとわりついてる。 俺もよく覚えてるんだ。 大好きないとこのお兄さんがいて。 まだ小さい…

当たるんかい!!(いきなり神様)

「あなたへ」 「こどもの王国」byS 絵に書いたような昔ながらの駄菓子屋さんがあります。 しかも、そのお店には、 菩薩の化身の様な、 おばあさんとおじいさんが経営されています。 私はその二人のファンであります。 こどもに対して、 とても丁寧な敬語…

分からないから楽しいんだ

「あなたへ」 「天の川」byS 休みです。 今日は冬の様に寒い。 風邪をひいた様です。 今、コーヒーを飲みながら、 姉のパン屋さんから届いたラスクを食べています。 文面にすると、 優雅に落ち着いている様ですが、 隣では、大音量のTVゲーム音と、 甥…

敗北の戦局(2)春を分ける日

「あなたへ」 「月輪」byS sintamsc.hatenablog.com 戦局は相変わらずの状況だった。 真っ当な人間は、下を向かされ、 一方的な攻撃を受けていた。 貶める事が得意な人間の声は、 高らかに春を迎える空に響いていた。 俺はそんな状況を黙って見てた訳じゃ…

安くつく男

「あなたへ」 「これさえあれば」byS 週末。 「ふー、終わったぜ」 今週も社会の荒波に溺れつつ、 一週間の刑期 勤務を無事終えた。 何年経ってもフレッシュマン の様に、 慣れやしないぜ!! 夜空を見上げ、 一人オジサンは呟いた。 そうだ、 頑張った自…