わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

トリニティのひとりごと(3)

「想像力」

f:id:sintamsc:20190519232731j:image

「GT-AIRⅡ」by SHOEI

 

ホントに、すごいな、と思う事。


学校でのクラブ選択。


そこには、いくらかの妥協?も、もしかしたらアルかもしれない。

 

でもでも、

 

基本はまんべんなく、いろんなクラブに子供たちは所属して行く。

 

まずは、ザックリ

 

運動系と文化系に分かれ、

 

そして、それぞれにまた、様々なクラブへとまた、

 

分かれて行く。

 

みんながみんな、バスケ部には入らない。

 

みんながみんな、陸上部には入らない。

 

みんながみんな、放送部に入らなければ、

 

みんながみんな、鉄道研究部にも入らない。


すごい。


すごすぎる。

 

わたしが絶対入りたいクラブに、

 

あなたは絶対に入りたくはない。

 

あなたが楽しくてたまらないそのクラブは

 

わたしには苦痛でたまらない。

 

うーーーむ。

 

よく、出来ている。


彩りよく並んだケーキ屋さんのショーケース。

 

「こんなん絶対買えへんわ」というケーキを

 

嬉々として買い求めている人がいる。

 


世の中に、存在するあらゆるものは、

 

どこかの誰かが必要とするもの。

 

 


自分にとっては不必要なものでも、

 

誰かにとっては無くてはならない大切なもの。

 


それに気付けば、この世にあるものどんなものをも

 

それを、無碍には扱えないわ。

 


‥‥誰かの大切なもの、

 

といえば、いのちも。


どんな人も、誰かの子。

 

そのいのちに粗末には向けっこない

 


思いやりとは、想像力。

 


わたしたちのそれぞれが、

 

想像力を働かせ、なにかを思いやる事が出来たなら、


この世界は、きっと、もっと、

 

光を増した、世界となり得る。


ほんの少しの想像力を

 

わたしのために

 

あなたのために

 

世界のために。。。

 

 by トリニティ

 

 

「あなたへ」

 

えー画像の謎の物体は・・・。

 

なんすかね?

 

想像力を働かせてみてください(笑)

 

コホン!

 

身の丈に合わないくせに、

 

買ってしまったものです。

 

・・・

 

このバイクの話はまた今度。

 

さて今日こそ!

 

ゆっくり過ごそうと思っていましたが、

 

全然ゆっくり過ごす事が出来ず、

 

息きつく暇なく、

 

ぐわーっ!と

 

追われる様に過ごしていました・・・。

 

うわ!

 

もう明日から一週間始まるぜよ。

 

さあ、

 

また頑張っていくしかないっすね!

 

  つづく