わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

数字と私と思考の不思議

『祝!! ブログランキング。エッセイ・随筆部門1位!!』

f:id:sintamsc:20171225202911j:plain

「はなひらくよくぼう」byS

 

ありがとうございます!!

本当に。

「なっちゃん!!すごいぞ!見ていてくれてるよな!」

 

エッセイ・随筆部門は1位。

その上のカテゴリの人文部門では7位。

人文部門からは本や講演会で有名な、

「さとうみつろうさん」や「雲黒斎さん」のお背中がみえるではないですか!!

奇跡!。やっぱりお二人はスゴイですね!!

 

天河神事の夜に、阿部さん・みつろうさん・黒斎さん・栗生さんと、ご一緒させて頂く機会をもらいましたが、その時に幸運パワーをもらったのかもしれませんね。

 

「あなた」の愛(クリック笑)によって、私は望外な場所に立つ事が出来ました。

※もちろん本質はどこにも行けませんが・・。そんな事はどうでもいい!!

 

物語は明日スタートしますので、今日も私の想いにお付き合いください。 

 

今回のブログランキングの結果を出すために、私が出来る事は、

家族にクリック押してくれ!と強制するくらいです(笑)

 

私の稚拙な文章を温かく見守ってくれた上に、更に! 

「あなた」の愛が、この結果を残してくれたのです。

 

わーお!!嬉しいです。

お父ちゃん!

お母ちゃん!

昔からよく心配させたけど、こんなに大きくなりました(笑)

今日もみんなに良くしてもらってます!

 

本当に、いつもありがとうございます。

心より「あなた」に感謝します。

 

さて、少し落ちついて今日の本題です。

 

 私が興奮気味にアクセス数の話しを妻にすると、

「見てる人の数なんて関係ないよ。」

「そんなの気にしちゃダメだよ」

なんて、真っ当な事を言います(笑)

 

本質を見失わないで!ということでしょうが、それは忘れる事はありません。

私は文章を書くとき、相手の顔が見えてます。

それは、家族や仲間、お会いした人や私の言葉を楽しみにしてくれている方などを思い浮かべて想いを伝えています。

 

そして何より私がブログを始めた理由に、それなりの経緯がありますので、見ている方が全くいなくても、たとえ0人でも私が命ある限り、物語を最後まで書く事は決意しています。それは「約束」があるからです。

 

話を戻します。「数」を気にするなという事ですが・・。

実は私もブログをやる前は、

 

『アクセス数なんて・・ブログランキングなんて・・・

『数を、順位を意識し競うなんてどうなのよ・・』

 

と考えていた一人でした。

 

私は数を気にする事は「汚らわしい事』と『悪い事』だと思い込んでいました。

今でもどこかにその思考は存在します。

 

しかし

私がブログ初めて、わりと早い段階で、多くの方達が参加している

『ブログランキング』の事が、チラホラと思考に現れ始めました(笑)

 

正直にお話しますね。

 

私の中で、新たな欲求が生まれ始めたのです。

 

『私となっちゃんの物語はどこまで拡がるだろうか?』

『私の伝える文章がどこまで人の心に届くのか?』

 『実際には、どの程度なのか?本当のところどうなのか知りたい・・』

 

私はその欲求が生まれている事を見逃しませんでした(笑)

 

これを、誤魔化していくと歪んでいくのです。

 

 その見ないフリした欲求や想いは。

消えてはいないのです。

かならず存在しています。

歪んで存在してしまうのです。

 

私はこの事を知っていました。

ですので、私がこの欲求に対して、知らんぷりすると

 

ランキングを競う事について表面では

軽蔑しながらも、実のところは羨んでいるのです

 

あんな事に懸命になって喜んでるなんて・・と批判しながら、

ほんとうは、うらやましくて、いいなと思っているのです。

 

世間には、この現象が非常に多いですよね。

例え、実施したくてもやれない内容であったとしても、

自分が本当はどういった想いを抱いているかを、正直に認めてあげる事は非常に大切だと思います。 

 

 ですので、私は恥を感じながらも、自分の欲求に正直に、ブログランキングに参加する事を決意したのです。 

 

ランキングやアクセス数を通して、

 

私は楽しんでいるのです。

 今だけしか味わえない一喜一憂を。

 

そして、私は味わっているのです。

私の無理なお願いを聞いてくれる、

「あなた」の温かい「好意」を、「優しさ」を、「愛」を。

 読んでくれてはいるけれど、押してくれない「悲しさ」や「寂しさ」を。

このブログを書くという事は確実に、いずれ終わりを迎えます。

味わえるのは「今」だけ。

ですから、挑戦させて下さい。

 

そして私は知りたいのです。

数字の変化による、自分の変化を。

 数字の変化によって自分がどんな感情になっていくのか?
どんな思考になっていくのかを観察してるのです

 

現在検証中ですが
毎日、数字を眺めていると面白い事に、数字が増えた方が嬉しい感情が発生するのです。
それは、まるでお金の様に、株価の動きの様に意識し始める。
そして、自然に「増える」=嬉しい=良い日だ

「少ない」=悲しい=残念な日だ

という感情と思考に結びついていきます。


ブログのアクセス数やランキングは、概念的なものです。


私にはアクセス数が増えたからといって、収入になる訳では全くありません。

つまり具体的なメリットになる事は特にないのです。


それでも「増える」という事を喜んでいる私(自我)がいます。
これは、人の本能に根ざす事なのかも知れません。


概念的な事ですら「増やそう」とする。
その欲望には終わりがないのです、本当に。

当初は1日〇〇人が記事を読んでくれたら充分だと思いました。
そして、その目的の10倍に達したとき、あたりまえの様に自然とその上の数字を意識したのです。


我ながら、「己の欲望の限度のなさ」に笑ってしまいました。

 

昨日の1位が取れるかもしれない!という時間帯なんて、

パソコンの画面にくぎ付け!!でしたから(笑)

ものすげー執着ですよ。

 

これについて、いつか自分の中で決着しないと、本来の目的が崩れていくはずです。

ですが、今は非常に楽しみの一つです。

 

みなさんの優しさや応援が素直に、毎日書くモチベーションに繋がっています。

私は応援して頂く事で、言葉を伝える事を、あなたから許してもらっているような気持ちになるのです。

本当に心から感謝します。

 

 さて最後に、わたしが、わたしにインタビュー

 

Q 1位の景色はどうですか?

 

A めちゃめちゃ嬉しい。

記念写真をとりたい。パシャリ!証は手に入れた。

フー、幸せ幸せ。 あれ?   

あ、あそこに、もっと高い山あるじゃん!

次はあの頂上に立ってみたい!!

 

みなさん!これが、自我の構造ですよ!!

 行けるところまで、壁にぶつかるまで、自我のあきらめがつくまで、

私は突き進んでみます。

 

始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

 9月5日さようならを伝えに① (天河までの流れ①) 連載スタート - わたしからあなたへsintamsc.hatenablog.com

 

どうか、この可哀想な自我男のために

今日もランキングの

「クリック」にご協力を下さい!!

明日から物語開始します!!