わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

休日の風景

 『あなたへ』   

https://www.instagram.com/p/BiXnSABl4dt/

「海の宝物」 by S

 

地元に帰省しています。

 

高速道路では15分程度の渋滞はありましたが、

 

まあ想定内の時間帯で、

無事到着する事が出来ました。

 

暇を持て余した子供達から、

 

「あと100秒?」

 

「あとどれくらい?」

 

という言葉を何十回も聴きながら(笑)

 

「あと100秒を100回くらいだ!」

 

と適当に答えて運転を続けました。

 

https://www.instagram.com/p/BiXoYOwlvSL/

 

晴れていたので、富士山もばっちり見えました。

 

興奮しますね、あの美しさと大きさに。

 

ようやく実家に到着する!という道路付近で、

 

どこかで見た事ある子供だな?

 

と気づくと、

 

甥っ子と姪っ子が、道路で待ち構えてました(笑)

 

2人を発見した子供達は、

 

あまりの興奮に絶叫して、

とてもうるさかった・・・。

 

甥っ子は、

 

小さな頃から私の事が特別大好きで、

 

私が帰省しいる時間は、

 

熱い恋人の様に私を一時も離しません(笑)

 

もちろん、

私も負けないくらいに愛しています。

 

彼はもう思春期に突入しているので、

 

そろそろ私に対しての熱烈な恋も終わるかな?

 

と少し淋しく思っていますが、

 

今のところ

 

私が動くと

 

『どこ行くの?』

  

と束縛の厳しい恋人のままです(笑)

 

甥っ子と姪っ子は、ハーフという事もあり、

 

美男・美女です。

 

その容姿から、

 

雑誌や広告のモデルの仕事なども、

 

時折声がかかる様です。

 

私は、

「自分が、かっこいい(美女)ってどんな気持ち?」

 

とよく質問します。

 

すると、

 

「別に普通だよ」

 

と普通に答えます。

 

そうか、普通なのか。

 

自分の事は当たり前だから普通なんだな。

 

特別意識なんて、まるでありません。

 

自分の事っていうのは、

 

本当に自分が一番分からないのかもしれません。

 

持ってるものに気づけない・・・。

 

なんか、新鮮な気持ちです。

 

2人に、

 

「顔がいい人と心が優しい人、

  どっちと結婚したい?」

 

と尋ねると、

 

「優しい人」

 

と答えます。

 

そうかーと思います。

 

さて、みんなで海にも行きました。

 

晴れていましたが、

 

とても風が強く、

 

波も荒れていました。

 

https://www.instagram.com/p/BiXn2GfF5Jy/

 

危険の無いように、

 

波から少し離れた場所で

 

海の宝物を探し始めます。

 

ガラスの破片

 

「シーグラス」と呼ばれるものを、

 

夢中で探しまくります。

 

成果はタイトルの写真でご覧ください。

 

子供達が面白いのは、

 

あれだけ夢中で探したものなのに、

 

家に到着すると、

 

そのシーグラスの事なんて、

 

全く興味を示さなくなる事です。

 

ガラスの欠片なんて、もうどうでもいいようで、

 

そこらへんに転がっています。

 

もう、終わってるようです(笑)

 

どうやら、探すのが楽しいらしい。

 

過程そのものが楽しい。

 

結果(成果)を求める大人と逆ですね。

 

実家に帰ると、

 

父が料理した数々の料理が振る舞われます。

 

父は料理を振る舞うのが大好きなのです。

 

魚料理は、父が実際に釣ってきた魚です。

 

https://www.instagram.com/p/BiXn6L1lNOj/

 

https://www.instagram.com/p/BiXn8MIFJ3Z/

 

と、こんな感じで実家を満喫しております。

 

俺は基本的にボーっとするのが好きなんですが、

 

実家に帰ると忙しくあんまり、ゆっくり休めない。

 

 

話は変わって、

 

「わたしとなっちゃんの不思議な物語」に、

 

登場した「わんちさん」を覚えてますか?

 

https://www.instagram.com/p/BiWlib3l4ZB/

「わんちさんと相棒のランクル」

 

2017年11月の天河特別神事の際、

音響を担当した方です。

 

会ったばかりの私に、

 

「これでもか!」ってくらい親切にしてくれた人。

 

国家機関に協力していた、

霊能力者のリリィーララさんのお兄さんです。

 

わんちさんは、

人生を風の様に楽しんで生きている方です。

 

わんちさんは、

 

吉野の山に入り薬草を摘み、

薬草を調合する仙人の様な人であり、

 

奥深い奥吉野の渓流で、フライフィッシングでアマゴを追い求める釣り師でもあり、

 

ギター・バイオリン・パーカッション・マンドリンを奏でる、ミュージシャンでもあります。

 

とても不思議な人ですが、

 

誠実で真心を持って、

年下の私にも対等に接してくれるご仁徳のある方です。

 

私は今年の4月の上旬に、

わんちさん・リリィーララさん宅に招いて頂き、

 

宿泊までさせて頂きました。

 

わんちさんが、振る舞ってくれるアマゴ・山菜・寿司・薬草のお茶などの数々の料理。

 

リリィーさんからの愛情一杯の私へのメッセージ。

 

夜は薪ストーブの前で演奏会。

 

わんちさんの数々の出会いや不思議なお話。

 

私は、言葉に尽くせない、

 

心からのおもてなしを受けました。

 

本当に感謝致します。

 

私だから特別におもてなしを受けたのではなく、

 

わんち さん、リリィさんは、

 

どんな方に対しても、誠実に対応されます。

 

そのお話を伺っていると、まるで物語の様でした。

わんちさん物語を書いても面白いなと思いました。 

 

ですから、 

 

時間を見つけながら、

 

わんち物語をゆるゆると書いてみようかと思います。

 

さて、今日はどんな1日になるでしょう?

 

あなたは、どんな一日を過ごすのでしょう?

 

なんであれ、

 

私達にとって、

素晴らしい一日になりますように。

 

     に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!