わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

接心⑦(天河までの流れ⑥)

『坐禅 ~祈りにも似た空間

https://www.instagram.com/p/BfVrsX6gOcw/

『建仁寺』 byS ※方広寺でなく、建仁寺です。

 

さあ坐禅が始まる。

 

休憩室から禅堂に向う時、約25名は1列になって並んでゆく。

 

私は意図もなく、ぼんやりと列に並んだら、

 

目の前には阿部敏郎さんの背中があった。

 

「おー!ご縁がある!!」と思った。

 

 坐禅の前に

 

簡単な坐禅についてのレクチャーがある。

 

 『いまここ道場/THE禅サンガの接心』は

基本的な作法は教えるが、

 

『型』にそれほどこだわらない自由な気風がある。

 

初心者でも安心して参加できる要素の一つだ。

 

向和尚が、こだわるのは『型』ではなく『本質』だ。

 

そのため、この接心では

 

足が痛む人は、椅子を使用してもいいのだ。

 

向和尚の言葉をお借りして、簡単に坐禅の作法を説明をしたい。

 

禅堂は神聖な場だ。

 

禅堂では沈黙を守る。

 

禅堂に入る前は、一呼吸して、堂内の空気をみださないよう

 

合掌のまま左足から入る。

 

禅堂に入ったら、禅堂全体に合掌低頭して、合掌のまま直進する。

 

畳の縁は踏まないようにして進み、斜めには進まず、角と角を直角に進む。

 

自分の座る座布団の前で、まず座に向って合掌低頭し、

 

続いて座布団を背に正面を向きなおって、合掌低頭して座る。

 

2枚の座布団があるので、1枚の座布団を二つに折り後ろに重ねる。

 

そして、 

 座布団の上に

 

「結跏趺坐(けっかふざ)」

あぐらをかき、右足を左のももに乗せ、さらに左足を右ももの上にのせる。

 

「半跏趺坐(はんかふざ)」

あぐらをかき、片方の足だけを反対のももに乗せる

 

のどちらかで座布団の上に坐る。

 

 頭頂が、天から引っ張られているような感じで、顔は正面を向く。

 

視線は1メートル程度先に落とす。

 

目は見るともなく見る「半眼」。

 

呼吸は吐く事を先に、

 

鼻で吐き、鼻で吸う腹式呼吸。

 

心の中で

「ひとー」と吐き「つー」と吸い

「ふたー」と吐き「つー」で吸い

 

10まで来たら

また「ひとーつ」と繰り返す、「数息観」を行う。

 

さあ

禅堂に入室し、坐禅が始まる。

 

 私は幸運にも阿部さんのすぐ近くで座る事となった。

 

本末転倒の話だが、私は初めて接心に参加した時、

 

坐禅中に向和尚の坐禅する姿をよく観察した。

 

私は自分一人で坐禅をしていたので、

 

本物の座り方を、この目で見てみたかった。

 

坐禅中の向和尚は、とても気持ちよさそうに見えた。

 

私は心の中で、

『阿部さんの坐禅する姿も観察出来るぞ。』

と喜んだ。

 

25名が整然と並ぶと、

 

凛とした空気が空間に立ち上がるようだ。

 

普段一人で坐る時と仲間達と坐るというのは、

 

ずいぶんと空気が異なるように感じる。

 

結局は目を閉じ坐ってしまえば、

 

何一つ変わらないはずのに

 

私にはいつも一人で座る座禅とは明らかに違うものに感じる。

 

不思議だ。

 

緊張感が増す事はあるだろう。

 

しかし、それとは別の何か。

 

インドでマザーテレサの施設でボランティアをした時

 

マザーハウスで

シスター達が祈りを捧げていた空間に拡がっていた何か。

 

その祈りの場と、坐禅の場共通する何かを私は感じた。

 

        つづく

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

接心⑧(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

 

接心⑥(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

 

『あなたへ』

 

現在、オリンピックで選手たちが頑張っている姿を、

 

見る機会が沢山ありますね。

 

私は演技や競技を完璧にこなす姿より

 

『失敗』しても、立ち上がる姿に心が魅かれてしまいます。

 

誤解を招く言い方ですが、『失敗』を望んでいる訳ではありません。

 

ベスト尽くせる事を願っています。

 

しかし、私には

 

失敗して、また立ち上がる姿に。

 

そこから、立ち上がる姿に。

 

あきらめず、立ち上がる姿に。

 

どうしようもなく、美しさを感じてしまいます。

 

挑戦したからこそ、失敗するんだ。

 

本当にかっこいいなと思います。

 

あなたにとって素晴らしい1日になりますように!!

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。