わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

接心⑥(天河までの流れ⑥)

『不合理な時間』 ~無こそ全て

https://www.instagram.com/p/Be0EPHUgNem/

『sora』 byS

 

向和尚阿部敏郎さんが揃った。

 

2人は何か言葉を交わし合い笑っていた。

 

そんな2人の様子を見ていて嬉しくなった。

 

私は、今回参加する『接心』のスケジュールを確認した。

 

『いまここ道場/THE禅サンガの接心』は、

 

あくまで初心者でも無理のない内容となっており、

 

ゆるやかなスケジュールで進められる。

 

向和尚が20代で飛び込んだ『臘八大接心』の1日のスケジュールは、

 

私達から見れば常軌を逸した内容となっている。

 

まさに命がけの内容だ。

 

私が参加している接心の1日のスケジュールは以下の通りだ。

 

 参考に2日目のスケジュール

9月9日(土) 

 

午前

 5:00    開静(起床)

 5:15  ストレッチ・ヨガ・気功等

 6:15  笑いヨガ

 6:30    坐禅

 7:20  粥座(朝食)

 8:20    坐禅―経行(きんひん、歩行禅)―坐禅  

 9:30     休憩

 9:50   大広間集合、法話

11:30   坐禅

12:00   斎座(昼食)禅堂→食堂→禅堂

 午後

 1:00   坐禅―経行(きんひん、歩行禅)―坐禅

 2:10   境内散策(奥の院等)

 3:40   休憩

 4:00   大広間集合、法話

 5:30   坐禅

 6:00   薬石(夕食)禅堂→食堂→禅堂

 7:00   坐禅(本堂前濡れ縁又は半僧坊神殿裏)

 9:00   開浴(入浴) 

10:00     開枕(就寝)

 

禅に興味がない人が、

このスケジュールを見た時

多くの方はどの様に感じるのだろうか?

と思った。

 

なんのために?

 

意味あるの?

 

これが楽しいの?

 

そんな気持ちになるのではないだろうかと?

 

私はその気持ちを充分理解できる。

 

しかし私はこう感じる。

 

なんて贅沢な時間だろうか。

 

そして

もっと徹底的に座りたい、と。

 

 

現代社会は

 

損か得かで物事の優劣を判断し

 

無駄を省き合理的に生きる事に

 

そして多くを引き寄せ

 

いかに多くを得る(生産性)事に

 

価値が置かれている。

 

それに比べ、禅の不合理さよ!!

 

禅は逆だ!!

 

『無』こそ全てだ。

 

私には、現代社会の価値で突き進んだ

 

世界の果てが見えている。

 

きっと多くの人も気づいているのだろう。

 

それは

一番の不合理は自分だと気づく事。

 

生産性を求めた結果、

『人』が一番不要だと気づく事。

 

それらを気づかせる足音は、

 

もうしっかり世界に鳴り響いている。

 

その時、初めて「人(社会)」は真剣に考えるだろう。

 

何かを為す事も、得る事も、価値を置かれなくなった時。

 

それでも何故生きていくのか?

 

まことの価値に気づけなければ、人は生きる理由を見失うだろう。

 

しかし

人は必ずや生きる事を選択し、「存在」について考えるだろう。

 

その時

世界の価値は転換し、

 

現代社会が虐げた存在にも、ようやく光が当たる。

 

禅は全ての人工的な価値を破壊して

 

『無』から私達を助けにくるだろう。

 

そんな妄想をしている間に、

 

まことに不合理で生産性のない『坐禅』の時間が始まろうとしていた。

             

           つづく

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

接心⑦(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

接心⑤(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

 『あなたへ』

 

 うーん、物語ではなく、私の叫びになってしまった。

 

誤解しないで頂きたいのですが、『禅』に私は特別にこだわってる訳ではありません。

 

禅という表現を使ってますが、

うーん、『在り方』という言葉に置き換える事が出来るでしょうか。

 

本音を言うと別に禅じゃなくてもいいのです。

 

ですが、禅についてのシステムや禅に関わる言葉や人達は圧倒的に魅力的です。

そして、生きる本質をすぐ見失う私を支え続けてくれます。

 

『禅』という形式はないのです。

 

『禅』に神も教祖も出てこないのです。

 

『禅』は教えでもないのです。

 

ですから私には『禅』について説明できません。

 

それは、私の誠実さでもあるのです。

 

私の言ってる事は、根拠などありませんので、

どうぞ

『向和尚(こっさん)』に聞いてください。

 

さあ、今日は金曜日!!がんばるぞ。

少し、春の様な温かさをフト感じました。

素晴らしい1日になりますように!!

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。