わたしからあなたへ

「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。

接心⑫(天河までの流れ⑥)

『弁財天 

https://www.instagram.com/p/BfmvSAbgi4b/

「向和尚と無」by s

 

物音がして目が覚める。

 

朝だ。

 

時計を見ると。AM5時前。

 

起きなきゃ。

 

今日も不合理な世界に突入だ。

 

沈黙を守ってただ坐るのだ。

 

しかも得るものなど無いのだから。

 

笑っちゃうような。

 

そんな時間はなかなかないぞ。

 

まあ、楽しもう。

 

 朝一番は

ストレッチ・ヨガ・気功をスローペースで進める。

 

そして、私が最も苦手とする。

 

笑いヨガのプログラムが始まる。

 

笑いヨガを皆にレクチャーするのは、

 

「おっさま」という方だ。

 

人の心を惹きつけてしまう笑顔と

 

限りなく優しい空気を持った人。

 

私が初めて接心を参加した時から、

 

笑いヨガの時間を担当されていた。

 

笑いヨガは 

『あっはっは』と笑いながらコミカルなポーズや表情をして、

 

みんなで、笑い合うのだ。

 

笑いヨガとは

笑いと深呼吸を組み合わせた健康体操。

 

笑う事は健康に繋がり、そして心を開放する。

 

意図的に笑うには

自我を外して、

ある意味「バカになりきる」という事が必要だ。

 

私は

バカなくせに、どうもバカに成りきるのが苦手らしい。

 

女性はとても自然にその場を楽しんでいて、

 

その心の柔軟性に感服した。

 

男達は強張った顔をして、笑い合っていた様に見えた(笑)

 

しかし、向和尚の『バカになりきる』徹底さは、

 

さすがに見事だった!!

 

向和尚と笑い合うと

 

強張った私も本当に笑ってしまった。

 

 坐禅・経行・法話

 

そうやって、時間は淡々と過ぎていった。

 

向和尚の法話が終わる前

 

一人の女性が向和尚に質問した。

 

質問の内容はこうだ。

 

『禅の大接心の時に「護法の神」と言って

弁財天という言葉を読み上げるのは何故ですか?

何故仏教のお寺なのに弁財天様がいらっしゃるのしょうか?

それを知るために方広寺に参りました。』

 

私は弁財天という言葉に強く反応した。

 

ん?弁財天?

 

弁財天といえば天河神社だ。

 

あの女性は、何か弁財天の事を調べてるのだろうか?

 

もしかしたら、天河神社の事も知ってるだろうか?

 

休憩の時に、機会があれば聞いてみようかな。

 

私はこの接心で

 

弁財天という言葉に出会うとは思いもしなかった。

 

 休憩時間

 

天河神社の事を話さなければと思いながら、

 

阿部さんを遠くから眺めた。

 

他の人と談笑してる。

 

先ほど弁財天の質問をした女性はどうだろう?

 

やっぱり他の方と楽しそうに談笑していた。

 

私には談笑を割って入って聞く勇気はない。

 

うーん無理だ。

 

あきらめよう。

 

なっちゃんごめん。

      つづく

 

物語の続きを読むにはをクリックして下さい。

接心⑬(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

1つ前の物語を読むには↓をクリックして下さい。

接心⑪(天河までの流れ⑥) - わたしからあなたへ

 

 

 『あなたへ』

 

笑いヨガをレクチャーして下さった

 

おっさまとメールで連絡をとりました。

 

今後の話に出てくる、

ワークについて聞きたかったからです。

 

おっさまは、

突然の私の質問に対しても非常に親切に答えて下さいました。

そして

快く掲載の許可を下さいました。

 

ありがとうございます。

 

おっさまと前回の接心で、入浴が一緒になった時に

私は相談しました。

 

『俺、笑いヨガがどうしようもなく苦手なんです。

どうしたら、おっさまみたいに楽しめるようになりますかね?』

 

おっさま

『え~と僕も昔は、人前だと震えちゃうくらい緊張するタイプだったんだよ。』

!?

え?マジですか。

それほどに、人は変われるんですね。勉強になります。

 

おっさまは、いつも優しい。

そして、いつも笑顔だ。

 

沢山の事を越えてきた人なのでしょう。

 

またお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

   に参加しています。

↑ ↓バナーでも押せます。)

大きな励みになります。

是非のバナーをクリックして頂けると嬉しいです!!

 

 

   始めから物語を読む方はここをクリックして下さい

連載:わたしとなっちゃんの不思議な物語 カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなた

 インド編を始めから読む方は下をクリックして下さい

インド編(番外編・天河までの背景①) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

 未知なる世界編読む方はここをクリックして下さい

未知なる世界編(番外編・天河までの背景③) カテゴリーの記事一覧 - わたしからあなたへ

 

1つの端末から1日1票カウントされます。同じ端末機から1日何度押しても1票のカウントになります。クリックするとランキングサイトに飛びますが、また私のブログを見つけて、クリックすれば戻ってこれます。